【SEE THE SUN】#02 自分らしいライフスタイルってなに?

【SEE THE SUN】#02 自分らしいライフスタイルってなに?

雑誌やSNSで見るような素敵な暮らし・・・やんちゃ盛りの男の子を2人抱え、仕事や家事 にも追われる自分には、とてもじゃないけど真似できません。 無理はせず、今の私でも憧れのライフスタイルに少しでも近づけたら。

今回は、「Love yourself」をテーマに、多くの人が自分を愛し、人生が生きやすくなるようにレッスンを行っているヨガインストラクターの渡部愛子さんに、自分らしいライフスタイルを実現するためにどうしたらいいか、お話を伺いました。

ヨガのレッスンだけで終わらせたくない。ヨガを通じてコミュニティを作りたい。

【SEE THE SUN】#02 自分らしいライフスタイルってなに?

平日は会社勤務、土日や平日の朝などにヨガの魅力を伝えるインストラクターとして活躍する渡部さん。

お会いした瞬間から人を惹きつける、パワフルな魅力に溢れた素敵な方でした。「ヨガのレッスンで終わりではなく、その先の食事や生活、考え方もシェアしたい」と、「つながり」を大事にしたレッスンを行っています。

もともと趣味ではじめたヨガの魅力に魅了され、単身でインドに渡りヒマラヤの麓で全米ヨガアライアンスRYT200を取得しました。その時に出会った哲学や食事が、今の生活に大きく影響しているそうです。

渡部さんのレッスンには強い思いが込められています。

渡部さん:「ヨガのレッスンを通して考えたこと、美味しい食事、マットをおりてからも自分のスタイルで生きる、そういったことをシェアできるコミュニティでありたいと考えています。

ヨガの語源は、「Yog」で、サンスクリット語でつながりという意味。

私のヨガのレッスンでは身体を動かすだけではなく呼吸に意識を向けながら、人と人、自然と人、自分自身とつながることを意識して行っています。ヨガのレッスンから普段の生活までヨガを通じて学んだことが全部つながっているような状態が理想です。」

『Love yourself』

【SEE THE SUN】#02 自分らしいライフスタイルってなに?

レッスンのテーマに「Love yourself」を掲げている渡部さん。自分を愛し、人生が生きやすくなるようになる。そのテーマを実現するために出来ることは?

ー『Love yourself』をテーマにしたのはなぜですか?

渡部さん: 「きっかけは、インドでのヨガの授業です。先生方が毎日繰り返し言っていたことが、「まずは自分を愛しなさい、自分をエンジョイしなさい」という言葉でした。

私の生きてきた文化では、’ 0 ’ か ’ 100 ’ の完璧さを求められてきました。 そのため、理想と現実の乖離に悩まされることが多かったです。自分はこういう風になりたい、ただその理想が実現できないと、辛く、苦しい場合があります。インドで学んだことは、今を受け入れるということです。 今に点数をつけるのではなく、今あること、今の自分がいる場所を楽しむことや愛することが、自分らしくいられることだということを学びました。

ヨガのレッスンでは、フィジカルな要素を伝えると共に、そういったインドで学んだマインドの部分も伝えていきたいと思っています。運動には、ランニング、ワークアウトなどたくさん選択肢がありますが、それにプラスして哲学や生き方を伝えられるのがヨガのいいところだと考えています。」

【SEE THE SUN】#02 自分らしいライフスタイルってなに?

渡部さん:「ヨガの哲学のひとつに、「足るを知る」という言葉があります。現状に満足する、今ある自分に感謝するといった意味の言葉です。

今あること = 自分自身に与えられたものに感謝をすること、今自分が持っているものの価値を認めること、家族がいること、美味しい食事が取れていること。そういったことに意識を向けると、今の状態が幸せであることに気づくことができます。

ヨガをやってみると、痛いポーズや辛いポーズというのはあります。そのときに痛いという状態や辛いという状態に意識を向けてみる。そうすると、どうすれば痛くなくなるか、辛くなくなるか、というのを考えられるようになります。同様に仕事でうまくいかないときも、仕事がうまくいかない理由に意識を向けてみる。そうすると、そのうまくいかない状態から抜け出す方法を考えられるようになります。

つまり、ヨガで学んだ意識を向けるという行為を癖付けることは、普段の生活やお仕事にも応用がきくのです。」

ーインドから帰って、渡部さんの生活自体はどう変わったんでしょうか ?

渡部さん:「’食’は、大きく変わったことのひとつです。 インドではベジタリアン食だったので、フルーツ、野菜、玄米などを中心にとり、常に消化 が良い状態でした。すると、集中力が高まったり、朝はスッと起きれたり、身体も良い状態に。もしかしたら、今まで日本で食べていた食事は合っていなかったのかな ? と、自分の食生活 を見直すきっかけになりました。

インドから帰った後は、普段の食事を見直し、身体に良いものを自分で選択して取り入れるようになりました。インドに行く前と比較して、体調を維持するのが楽になり、自分のペースで生きられるようになりました。」

SEE THE SUN(シーザサン)との出会い

【SEE THE SUN】#02 自分らしいライフスタイルってなに?

渡部さんは、知り合いのインストラクターさんのインスタグラムでSEE THE SUNを知り、 生活に取り入れるようになったそうです。 調理しやすい「ZEN MEATのミンチタイプ」を使うことが多く、ミネストローネなど野菜をたくさん入れて煮込むことが多いそう。

渡部さん:「お肉ではなくこれにしてみよう!と試しに食べてみてからは、美味しくて取り入れるようになりました。美味しくなかったら、続けていません (笑) SEE THE SUNのZEN MEATを使ったレトルトシリーズも使いやすくお気に入りです。 レトルト商品って、脂質が高かったり、香料をたくさん使ってるものが多い中で、これは罪悪感なく安心して楽しめます。」

ずっと自分らしく輝いていられるために、今できること。

【SEE THE SUN】#02 自分らしいライフスタイルってなに?

お話しする内容もポジティブで、一緒にいるだけで元気になれるようなプラスのエネルギーを持つ渡部さん。どうしてそんなに輝いていられるの ? 毎日をどんなことを意識しているのか、聞いてみました !

渡部さん:「常に自分の心のスペースを空けておくことを意識しています。やってみたいことにはとにかく挑戦します ! 年齢を理由に自分自身の幅を狭めるのではなくどうしたら出来るかを自分に問い、行動しています。

挑戦することで、「昨日までこっちが好きだったけれど、これも好きかもしれない!」と、ハッピーなものがどんどん広がっていく感覚があります。挑戦の幅を広げることによって、自分のスペースが広がるんです。

変化することはいいことだと思っています。例えば、1年前に立てた目標が、やっていくうちにだんだん変わっていくことがあります。目標が変わってしまうことは悪いことのように思えるかもしれませんが、決してそうではないと思います。目標を達成するまで同じスタンスであり続けなければならないことはないと思います。

大きく切り替えるには勇気がいるので、スモールステップで目標を変えていくこともおすすめです。1年単位の大きい目標ではなく、今週はこれを意識してみようと決める。

これ心地いいな、ちょっと違うな、ということを確かめながら、徐々にアジャストしていくことができます。自分の心の動き、行動を見て、アジャストしたり、無くしたり。他の人は何か言ってくるかもしれないけど、私がそれを決めたから、それでいいんです (笑) 」

 

渡部さんとお話しをしていくうちに、あ、それもいいんだ、これもアリなんだ、とだんだんと気持ちが軽くなっていくのを感じました。 私は「これをやる ! 」と決めたら、絶対に達成しなきゃ、と思って自分を追い込んでしまいがちな性格。「Love yourself」を実践できたら、とても生きやすくなりそうな気がします。

【SEE THE SUN】#02 自分らしいライフスタイルってなに?

お話ししているだけでポジティブな気持ちになってくる、とても魅力的な方でした。

渡部さんのレッスンは不定期で開催中。SEE THE SUNのインスタグラム、渡部さんのイン スタグラムで随時イベントの告知を行っています。

 

SEE THE SUNイベント情報はこちら https://www.instagram.com/seethesun_inc/?hl=ja

渡部愛子ヨガレッスン情報はこちら  https://www.instagram.com/aikowatanabee/?hl=ja

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした