arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

読みもの

読みもの

CASIO PRO TREK Smart『WSD-F21HR』ペアリング&地図のダウンロード CASIO PRO TREK Smart『WSD-F21HR』ペアリング&地図のダウンロードについて解説します。

CASIO PRO TREK Smart『WSD-F21HR』ペアリング&地図のダウンロード

ペアリング&地図のダウンロードで事前準備!

CASIO PRO TREK Smart『WSD-F21HR』でYAMAPアプリを使うには、前日までに自分のスマートフォン(今回は私物のiPhone)とスマートウォッチのペアリング、YAMAPアプリとの連携、スマートウォッチへの地図のダウンロードを済ませておくことが必要です。
まずはプロトレックとヤマップのペアリングからスタートです。今回は、iPhoneをもとにした説明をさせていただきます。

 

まずは、お持ちのスマートフォンの「アプリストア」(Google PlayまたはApp Store)から「Wear OS by Google」をダウンロードし起動、同じくPRO TREK Smartも起動させ、Bluetoothを使ってペアリングを開始します。

 

接続用コードの確認が出来たらペアリング完了。あとは自動でスマートウォッチがアカウント情報を取得してくれます。

※充電器に接続しながらのペアリング、地図ダウンロードをおすすめします
※スマートフォンのBluetoothをONにしてください
※ペアリングがうまくいかない場合、スマートフォン、ウォッチ共に再起動してみる、「Wear OS by Google」を再インストールしてみる、などが効果的です

スマートフォンとのペアリング設定が完了したら、続いてYAMAPアプリをPRO TREK Smartにインストールします。
ウォッチ側面のボタンを押し、「注目アプリ」というフォルダから「YAMAP」をタッチすれば、直接、wearOS版GooglePlayストアへ誘導するので簡単(iPhoneとペアリングしている方は、スマートウォッチをWiFiに接続する必要あり)です。位置情報などの設定を済ませたら、連携のためのQRコードをウォッチ画面に表示させます。
スマートフォンのYAMAPアプリのマイページ右上の歯車マークから「サポート・その他」を開き、「スマートウォッチ連携」から、ウォッチの画面に表示されるQRコードを読み込んでください。以上で、連携完了です!(注:QRコードからのペアリングはiPhoneを利用の場合のみ対応。Androidは対応しておりません)
ここまででペアリング、YAMAPアプリとの連携などの初期設定は終了です。


あとは、毎回の山行予定の前日までに地図ダウンロードを済ませておくのみ。

スマートフォンのYAMAPアプリから利用したい地図を選んで、「詳細」から「スマートウォッチに地図を転送」をタップすれば、スマートウォッチへ地図が転送されます。
いつもの活動予定を作る工程ついでにサクッとできる作業なので、使用していく上で煩わしいことはなさそうです。

地図転送が終われば、前日までの準備は完了。

登山当日は、スマートウォッチにダウンロードした地図を起動するだけです。

YAMAPのルート地図の確認、YAMAPの活動スタート、一時停止・再開、停止、活動軌跡のスマートフォン転送まで、全て手首の上で行うことが出来ます!

PRO TREK Smart『WSD-F21HR』

お問い合わせ先

プロトレック専用のご相談窓口をご用意いたしました。
ご購入前のご相談はもちろん、ご購入後の「どう使うの?」にも対応させていただきます。ぜひご利用ください。

YAMAP STOREお問い合わせ窓口

info@store.yamap.com

ショッピングカート