arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

読みもの

読みもの

【パワースポット】#01:関東一のパワースポット、三峯神社へ 自然の広大な景色を目の前にすると、なんで悩んでいたのかさえ忘れてしまいます。

by STAFF YAMAP
【パワースポット】#01:関東一のパワースポット、三峯神社へ

【パワースポットに行くと自然と勇気が湧いてくる】
#01 : 関東一のパワースポット、三峯神社へ

仕事でも私生活でも、なぜかうまくいかないことって重なるものです。
さらに、気持ちが落ちてしまうと、その先の行動もうまくいかないもの。

今のままでいいのかな・・・と思いながら、なんとなく足踏みし続けたままで居る自分。一歩踏み出す勇気は、どうやって手に入れるんだろう。

きっと、きっかけを待っていても仕方がない。今の生活から一度離れてみよう!と、ふと思い立ち、日帰りで行けるパワースポットへ出かけてみました。

自然の広大な景色を目の前にすると、なんで悩んでいたのかさえ忘れてしまいます。

関東一のパワースポット、三峯神社へ

都心からおよそ3時間。埼玉県秩父市の市街地を抜け、山道をバスに揺られたどり着く、標高約1,100メートルの場所に三峰神社はあります。山の奥地に建つその秘境感に、道中も気持ちが高まります。

杉の木がうっそうと茂る険しい山間にこつ然と現れる朱塗りの神社。
極彩色の彫刻で覆われたその姿は、ここが山奥と忘れるほどきらびやか。思わず細部まで見入ってしまいます。広い境内は神聖な空気に包まれ、現実から遠い世界にきてしまったような感覚になりました。

三峯神社本殿での参拝を無事済ませ、今回は一度行ってみたかった「奥宮(本殿とは別にある山頂にあるお社)」まで参拝登山にいってきました。

奥宮へ参拝登山

三峯神社本殿へは何度か参拝したことがあったのですが、今回は初めて妙法ケ岳(標高1329m)の山頂に鎮座する「奥宮」へ。

本殿からは片道およそ1時間半。スニーカーでもなんとか行けますが、滑りやすい場所や木の根が張った箇所もあるので登山靴をおすすめします。
終盤に鎖場や急な岩場があるのでそこだけ注意すれば、初心者でも登れるコースです。

 杉林の中、道無き道を登ります。
参拝者の多い本殿とはうってかわって、しんと静まりかえった山道。

この日は朝からの霧で、ふんわりと霞みがかった木漏れ日がいっそう幻想的に。

光と音が限られた世界を集中して登ります。

道中には全部で4つ鳥居があります。鳥居をくぐるたびに、空気が変わるような不思議な感覚に。

うつむきがちだった気持ちも引きしまり、思わず背筋がしゃんとします。

自然の中で体を動かすと、心まで動いてくる

無心で登るうちに、もやもやしていた気持ちがほぐれていきます。

自然の中で体を動かすと、心まで動いてくるから不思議。

途中、開けた山道から見る秩父の山々を見渡します。
思い切り深呼吸すると、きんと冷えた山の空気が体じゅうをめぐります。
自分が入れ替わったような澄んだ気持ちに。

登り続けること1時間。
最後に待ち受ける鎖場をよじ登り、やっと奥宮に到着!

やっとついた時には、浄化されたような晴れ晴れとした気持ちになっています。
そこから見える風景は絶景。
天空に浮かぶ奥宮からは、どこまでも続く秩父の山々が見渡せます。

「神様が、人々の暮らしを見守れるように」と祈りを込めて山頂につくられた奥宮。
すっと澄んでいく自分の心と秩父の山々の中に立つと、昔の人がここにお社を建てたのがわかる気がしました。


山の空気を体いっぱいに吸い込んで。
登山前には考えられなかったほど清々しい気分と、軽くなった心の荷物。
よし、明日から頑張ろう!と自然と元気になっていました。

三峯神社の基本情報

住所:埼玉県秩父市三峰298‒1
電話番号:049‒455‒0241
アク セ ス:
[東京方面から車の場合]
関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約2時間。
[山梨方面から車の場合]
中央自動車道・甲府昭和ICより国道140号線、雁坂トンネル経由で約2時間半。
[電車の場合]
西武鉄道・特急レッドアローで西武秩父駅まで1時間20分。三峯神社行き急行バスで 約1時間30分(下記参照)
あるいは御花畑から秩父鉄道に乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで三峯神社へ。

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

大輪の鳥居

歩き足りない人は、麓から登れるハイキングコースもあります。大輪(おおわ)の鳥居から約2時間半。「表参道」と呼ばれ、車道が通るまでは参拝者は皆ここを登っていたそう。途中には「登竜橋」や「清浄の滝」があったりと、楽しめるハイキングコース。
帰りは、境内の宿坊に併設された日帰り温泉につかり、直通バスで帰るのもおすすめです。

奥宮への第一の鳥居

本殿で参拝が済んだ後、四つの鳥居をくぐり奥宮に向かう正しいルート。あまり知られていませんが、実は本殿の境内に「一の鳥居」があります。登山口の入り口にあり「一の鳥居」だと思わているのは、実は「二の鳥居」。参拝が済んだ後、正面の階段を降り少し行ったところに「奥宮」と書かれた鳥居が。地図や案内にも載っていないので、探してみてください。

ショッピングカート