arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

読みもの

読みもの

【SEE THE SUN】#01「食べること」からつくる私のライフスタイル 私らしい「食」を選ぶ、ヘルシーライフスタイル

by MayumiChujo
【SEE THE SUN】#01「食べること」からつくる私のライフスタイル

「食べること」からつくる私のライフスタイル #01

自分らしいライフスタイルのひとつとして思いつくのが、生活に欠かせない「食べること」。

普段特別に意識はしていないけれど、自分や家族のために身体に良いものを自然と選んでいます。
ただ単に身体に必要な栄養をとるだけじゃない、せっかくなら、私らしく「食べること」を選びたい。
様々な「食」のスタイルがあるなか、選択肢のひとつとして「ZEN MEAT(ゼンミート)」を提案する「SEE THE SUN(シーザサン)」に出会いました。

葉山にある古民家を改築したSEE THE SUNの本社で、ヘルシーなライフスタイルを実践しているヨガインストラクターの渡部愛子さん、SEE THE SUNの吉成健二さんにお話を伺いました。

海と山に囲まれた暮らしがある街  【SEE THE SUN】吉成健二さん

SEE THE SUN(シーザサン)が、新しい食材として提案するZEN MEAT(ゼンミート)。ZEN MEATとは、まるでお肉のような食感の玄米入り大豆ミート。
大豆ミートと聞いても、まだまだ馴染みのない人の方が多いのではないでしょうか(私もまさにその一人です)


気になる新食材、ZEN MEATについて伺うべく、葉山にあるSEE THE SUN本社を訪ねてきました。

葉山町という豊かな場所からSEE THE SUNは始まります。美しい海と山に囲まれ、文化と歴史を重ねた町です。

美しい海と山に挟まれ、懐かしさと新しさが混ざり合った葉山の街。

海岸からほど近い住宅街に入り、森戸海岸へと流れる川沿いの路地を辿ると、狭い視界が急に開けて驚くほど広い空間が広がります。

まるで時間が止まったようなノスタルジックな空間に、SEE THE SUNの本社である一軒の古民家があります。

夏休みに祖母の家に省ってきたような・・・、そんな居心地の良さにすっかりくつろいでしまいました。オフィスというより、旅館のようなリラックスできる空間。建物の中も、古民家の優しい雰囲気に溢れています。

ライフスタイルを発信するなら、自然と文化の街から発信したい

SEE THE SUNの本社では、営業を担当されている吉成健二(よしなりけんじ)さんが迎えてくれました。

「仕事帰りには必ず森戸海岸を散歩します」という、なんとも羨ましい環境でお仕事をされています。

東京ではなく、あえて葉山という街を選択したSEE THE SUN。なぜこの場所を本社に選んだのか吉成さんに聞いてみました。

吉成さん:「健康な食生活やライフスタイルを発信するなら、都会の真ん中より、自然豊かな場所から発信したいという思いがありました。また、葉山の街は自然豊かなだけではなく、文化や歴史も根付いた場所。私たちのブランド、メッセージを発信していく場所として、イメージがぴったり合致しました。」

ー葉山の街には独特の空気がありますよね。東京からもそんなに遠くないのに、遠くまで旅行にきたような気がします。ちょっとした非日常感が味わえるというか。

吉成さん:「海と山に囲まれているから、ということもありますが、地域性もあると思います。海や山、自然がライフスタイルの一部になっていて、自然体でのんびりした雰囲気があります。

お店を経営している方も、こだわりを持ってやられている方が多いです。いい意味で商売っ気がないというか、肩に力が入っていない。無理に呼びこまずに、本当に好きな人だけが集まってできた街という感じがします。」

家と家の合間からすぐ海が見える。どこを切り取っても絵になる住宅街

ー葉山の海、山の美しさだけではなく、ライフスタイルにも魅力を感じますね

 吉成さん:「そうですね。本質の良さを知っていたり、自分の考えをしっかりと持っている方が多いので、流行に左右されずに自分らしいものをきちんと選択して生活している人が多いように思います。そういうところもSEE THE SUNの考え方に近いです。

葉山の美しい自然や空気を感じてもらいながら、この地域の魅力も伝えていけたらと思っています。」

イベントの様子

「古民家」をリノベーションした独特の佇まいのオフィスも、今では地域のイベントに場所を提供したり、一緒に活動する「場」として活躍しているそう。

地域にも愛されるブランドでいたいという思いが、地域の人からも応援されるブランドになっています。

吉成さん:「SEE THE SUNでは、「テーブルを創るすべての人を幸せに」をミッションにしています。様々な文化的背景を持った人々同士の交流が活発化し、個人のニーズが細分化・多様化していく世の中において、『誰もが笑顔で同じテーブルを囲むことができる世界』を目指しています。」

SEE THE SUNのロゴは、葉山の海岸から見える富士山を表しているそうです。葉山の街で生まれたブランドであることと、太陽のもと海や山の恵みを大切にすること。

地域で暮らす人、地域で生産する人、そして食卓を囲む全ての人をつなげたい、そんなSEE THE SUNの想いが込められています。

都会から少し離れれば広がる、「非日常」を感じる風景と空気。街をふらっと歩くだけでも楽しい葉山の魅力に、ぜひ会いに来てください。

吉成さんオススメの葉山寄り道スポット

森戸神社・森戸海岸

葉山のパワースポット。森戸海岸と森戸神社のコントラストは絶景です!こんなに海に近い神社珍しいと思います。

旭屋牛肉店

石原裕次郎も愛したコロッケ。葉山のソウルフードです。

三角屋根 パンとコーヒー

パンやコーヒーがおいしいのはもちろん、店内の雰囲気が最高です。またオリジナルマグもお洒落で可愛い!

double sandwich

森戸海岸沿いにあるヘルシーなサンドイッチショップ。テラス席もあり葉山の海を感じながら食事をいただけます。

葉山の魅力とSEE THE SUNが気になる方は、ぜひ一度遊びに来てください。

イベント情報はSEE THE SUNインスタグラムをご覧ください。



SEE THE SUN公式ホームページ https://seethesun.jp/

SEE THE SUNインスタグラム  https://www.instagram.com/seethesun_inc/?hl=ja

ショッピングカート