YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

「アウトドア」とひとくくりにしても、自然の中での過ごし方は十人十色。頂上を目指す登山、 大自然のなかを歩くトレイル、 野原で楽しむキャンプなど、多岐に渡ります。

そんな「自然と過ごす時間」のために、YAMAPとGramicci(グラミチ)が共同開発したのが「YAMAP別注トレイル」シリーズ。 自然の中で過ごす時間を快適にしてくれる機能とデザインを兼ね備えた、パンツ、ショーツ、スカートの三種類をご用意しました。

「YAMAP別注トレイル」シリーズを、「HIKE(ハイク)」「CAMP(キャンプ)」「TRAIL(トレイル)」の3つのシーンに合わせて、男女別にコーディネート。スタイリングをお願いしたのは、アウトドア関連の雑誌やブランドでスタイリングを手がけるスタイリスト・佐々木智之さんです。

大自然を思う存分楽しめる「YAMAP別注トレイル」シリーズの魅力だけでなく、佐々木さんのスタイリングテクニックも必見です。早速、ご紹介していきましょう。

コーデの主役「YAMAP別注トレイルシリーズ」はこちら

Scene① | HIKE「夏の低山ハイクにぴったりなカジュアルコーデ」

最初にご紹介するのは、「登山」をテーマにしたスタイリング。ボトムスのカラーに合わせた3人のワントーンコーデが新緑の山に映えますね。

「YAMAP別注トレイル」シリーズは、全てのアイテムに共通の素材「ミノテック®︎(Minotech®︎)」を採用。伸縮性や通気性に優れたこの素材は、気温の高い夏の低山ハイキングなどにはもってこいの素材です。撥水性にも優れているため、突然の夕立ちや悪天候にも対応。不測の事態に見舞われても、安心して着用できます。

MENS①

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

ネイビーの「YAMAP別注トレイルショーツ」に合わせて、ネイビーをベースに組まれたコーディネート。暗めのカラーは落ち着いた印象を与えてくれますね。全てのアイテムをダークトーンで構成すると重たすぎるので、インナーのTシャツやバックパックで白の差し色を入れてバランスを整えると◎。

佐々木さん「夏の登山コーデにブラックは重た過ぎてしまうので、ジャケットもあえてネイビーに。白とネイビーの組み合わせで軽さを出しつつ、清潔感も意識しました」

コーディネートに使用したアイテム

WOMENS

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

女性の登山スタイルも、「YAMAP別注トレイルスカート」のベージュをベースにしたワントーンコーデ。暖色のベージュに合わせてインナーとサコッシュは少し黄色味のあるオフホワイトをチョイスすることで、一気に女性らしいコーディネートに仕上がります。シューズもブラウンベースで色味を拾いつつ、グリーンやイエローの差し色でオシャレ度アップ。

佐々木さん「ライトハイクがテーマなので、あえて帽子はなしでカジュアルに仕上げました。帽子をかぶるなら、オフホワイトやアイボリー系のキャップやハットを合わせると素敵ですね」

コーディネートに使用したアイテム

MENS②

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

最後はオリーブのワントーンでまとめたメンズコーデ。実は、オリーブ×ブラウン×グレーの三色で構成された、さりげない上級者スタイルです。オリーブ、ブラウン、グレーに共通するのは、ミリタリーウェアでよく用いられる色味であるということ。共通点のある色味だからこそ、まとまりがよくこなれ感が演出できます。

佐々木さん「ワントーンコーデを作る際のポイントは、『素材感を意識すること』。パンツが化繊で作られているので、ジャケットやバックパックの素材もテクニカルな化繊を選ぶと◎。相性がよく、取り入れやすいと思います」

コーディネートに使用したアイテム

Scene② | CAMP「仲間と楽しむキャンプに最適なアウトドアコーデ」

続いては「キャンプ」のスタイリング。立ち座りの動作の激しいキャンプシーンでは、パンツのスマホポケットが真価を発揮します。

着ていることを忘れてしまうほどの軽さなので、就寝時のパジャマがわりに着用するのもよし。撥水性の高い生地のおかげで、水場での洗い物や草についた露も気にせずに過ごすことができます。どの機能をとっても、夏のアクティビティに最適な「YAMAP別注トレイル」シリーズで自然の中での時間も心地よく過ごしましょう。

MENS①

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

ネイビーとオリーブの色合わせでつくる、カジュアルなキャンプコーデ。トップスもボトムスもルーズなサイズ感でつくるコーディネートは見た目も着心地もリラックス感があります。色味は異なりますが、素材感を合わせることでコーデ全体にまとまりがでるのもポイント。

佐々木さん「ネイビー×オリーブの色合わせは男性のカジュアルスタイルにおすすめの色合わせです。差し色は白や黒のモノトーンではなくグレーがおすすめ。色のトーンを合わせることで統一感が生まれます」

コーディネートに使用したアイテム

WOMENS

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

女性のキャンプコーデはグレーと白のモノトーンでアウトドア感を抑えた上品なスタイルに。色使いは上品ですが、トップスのデザインやサイズ感を工夫することで、キャンプシーンにも馴染むカジュアルな印象をプラスしてくれます。YAMAP別注トレイルパンツはクロップド丈なのでサンダルとの相性も◎です。

佐々木さん「寒暖差の激しいアウトドアシーンだからこそ、羽織りものはマスト。あえて色物を選んで腰巻やたすきがけでコーデに組み込むと、一気に華やかになります」

コーディネートに使用したアイテム

MENS②

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

自然の中でしっぽりと過ごすキャンプシーンなら、ちょっとお洒落にシャツを取り入れるのもいいですね。カーキのショーツに合わせて、同系色のジャケットとベージュのシャツを合わせ、カジュアルさを残しつつも落ち着いた印象を与える大人のキャンプコーディネートです。

佐々木さん「同系色の色合わせでも、カーキとベージュ、ベージュとアイボリーなど、明暗差のある色同士を取り入れるとまとまりがよくなります。私はこれ!と好きな色がある方は、ぜひウェア選びの際に意識してみてください」

コーディネートに使用したアイテム

Scene③ | TRAIL「歩きやすさや着心地を重視したアクティブコーデ」

最後にご紹介するのは「トレイルシーン」のスタイリング。トレイルとは登山道をはじめ、自然探勝路や林道、ときには車道も含む「歩くための道」のこと。こうした道を歩くことで、車や電車での移動では見えなかった風景や文化を感じるのが「トレイル」の魅力です。

スタートとゴールの地点が異なることも多いトレイルでは、公共交通機関の移動も多くなります。そんなシーンでも気兼ねなく着ることができる、シンプルかつファッショナブルなデザインも「YAMAP別注トレイル」シリーズの魅力のひとつです。

MENS①

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

ライトグレーのジャケットにカーキのショーツを合わせたメンズらしい爽やかなコーディネート。シューズのソールとトップスのブルーでさりげなく差し色の色合わせをしているのもコーデにまとまりが生まれるポイントのひとつです。

佐々木さん「ライトグレーとカーキは色のトーンが近いため、意外と相性のいい色合わせです。アウトドアウェアでも都会的な印象を与えることができるため、電車移動を伴うようなトレイルシーンではうってつけのカラーリングですね」

コーディネートに使用したアイテム

WOMENS

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

キャップ、トップス、シューズと白のアイテムを取り入れて、夏らしく仕上げた爽やかなコーディネート。オリーブと白の合わせは清潔感と軽やかさがあり、女性におすすめの色合わせだとか。色味やデザインにこだわりつつも、アイテムは本格仕様。汗抜けのいいキャップやトップスに、長距離の歩行をサポートするシューズなど、トレイルを快適に歩けるアイテム選びも忘れずに。

佐々木さん「スポーティーなジェットキャップを女性が被るのが意外性があってかわいいなと思いコーデに取り入れてみました。ツバが短いので顔周りが暗くなりにくく、案外使いやすいのでおすすめです」

コーディネートに使用したアイテム

MENS②

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

ブラックとグレーでつくるソリッドなコーディネート。「トレイル」というシーンに合わせ、動きやすさを意識した身体にフィットするサイズ感で全体をまとめると、コーディネートも一層洗練された印象になります。リラックス重視のキャンプシーンとは異なるアイテムやサイズ選びで、「歩く」ことに特化したスタイリングが完成します。

佐々木さん「アクティブなトレイルシーンなのであえてトップスはなしでコーデを組んでみました。バックパック、パンツ、シューズはグレーで統一していますが、同じグレーでも少し色味を変えてみるとメリハリのあるコーデが完成します」

コーディネートに使用したアイテム

自然と過ごす時間のための「YAMAP別注トレイル」シリーズ

YAMAP×グラミチコラボ|登山やキャンプで着たい、シーン別コーディネートをご紹介

「ハイク」、「キャンプ」、「トレイル」。3つのシーンで、計9つのスタイリングをご紹介しました。アウトドアフィールドで過ごす様々なアクティビティに寄り添うこのパンツがあれば、どんなシーンでも一枚で安心。どんな場所にでも、ぜひこの一枚を連れて行ってください。きっと今年の夏の予定が、グッと快適になるでしょう。

今回のコーディネートテクニックを参考にすれば、着こなしの幅もグッと広がること間違いなし。ぼんやり買い足しを考えていた山道具も、コーデのテクニックを応用して探してみてくださいね。

YAMAP × Gramicci
別注アイテムはこちら

佐々木 智之(ささき ともゆき)

佐々木 智之(ささき ともゆき)

スタイリスト。1982年生まれ。本庄克行氏に師事後、2011年に独立。メンズファッション誌を中心に、広告やカタログのスタイリングで活躍中。キャンプや登山などアウトドアにも造詣が深いことでも知られ、ファッションだけでなくキャンプギアのスタイリングなど幅広く活躍する。

紹介したブランド

  • Gramicci

    Gramicci

    1970年代、アメリカで “ストーンマスター” と呼ばれ、ヨセミテロッ...

  • The 3rd Eye Chakra Field Bag Works

    The 3rd Eye Chakra Field ...

    ヒマラヤの麓から「最良の背負う」を創るバックパックブランド、それがT3...

  • NEUTRALWORKS.

    NEUTRALWORKS.

    スポーツライフスタイルで24時間を過ごしたい人たちの、ココロとカラダを...

  • THE NORTH FACE

    THE NORTH FACE

    1966年、米国のカリフォルニア州サンフランシスコで創業。高品質のグー...

  • STATIC

    STATIC

    人の活動に起因する温暖化、その結果として現れる異常気象や海洋プラスチッ...

  • halo commodity

    halo commodity

    機能性とファッション性をバランス良く調和させ、時と場所を選ばず、そのシ...

  • andwander

    andwander

    雨にふられるのも 風にふかれるのも 歩くのも 山は楽しい 2011春...

  • ALTRA

    ALTRA

    「自然な走り方」ができる究極のシューズ。 アルトラのシューズは、『ヒー...

  • PAAGO WORKS

    PAAGO WORKS

    パーゴワークスは2011年にスタートした日本のアウトドアブランドです。...

  • patagonia

    patagonia

    パタゴニアは、1957年にイヴォン・シュイナードが、ロッククライミング...

  • Teton Bros.

    Teton Bros.

    こだわり続けた一枚のジャケットから・・・ アウトドアの聖地、米国ワイ...

  • YAMAP

    YAMAP

    登山の道具としてだけでなく、もの作りの現場から、購入していただいてから...

  • HOUDINI

    HOUDINI

    フリースのパイオニアとして、世界中のクライマーやスキーヤー、トレイルラ...

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした

    注目の検索キーワード