新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

いよいよ2024年が始まりました。年始の挨拶では「新春」という言葉を使うものの、冬本番はこれから。12月よりもさらに気温が下がり、地域によっては積雪量も増える1月は、しっかりとした防寒対策が必要です。

そこでYAMAPから今年最後にご紹介したいのが、山と街で暖かく過ごせる2つのダウンジャケットです。2024年の新たな相棒を、一年間頑張った自分へご褒美に贈ってみませんか。

驚異の1000フィルパワー
超軽量&極暖のスペック

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

Rab(ラブ)
ミシックGダウンジャケット


イギリスのアウトドアブランド「Rab(ラブ)」は、登山家のロバート・キャリントンが、高品質で機能的なダウンウェアや寝袋を自宅の屋根裏部屋で作り始めたのがスタート。現在では、極寒環境やアルパイン登山に特化したアイテムを主力に展開し、世界中のコアな登山者から支持を集めています。

そんな同ブランドの経験と技術を惜しみなく注ぎ込んで生み出されたのが「ミシックGダウンジャケット」。同社の最高峰の機能をもったハイエンドモデルです。

バッグの中でかさばらない
コンパクトさ

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

ダウンジャケットのスペックに欠かせないのが保温性。その品質を表すのが、封入されたダウンの弾力性やかさ高を表す「fp(フィルパワー)」という数値です。

タウンユースであれば700fp程度、厳しい寒さの雪山では800fp以上が必要とされています。そんな中で「ミシックGダウンジャケット」は驚異の1000fp。これはアウトドア製品において最高レベルの数値で、各ブランドでも限られたモデルにのみ許されたスペックです。

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

重量は300g弱。表地には、7デニール超軽量ナイロンリップストップ素材を採用することで、1m四方サイズの重さがわずか23gという軽さを実現しています。一般的なダウンジャケットが10〜30デニールであることを考えると、その技術力の高さがよく分かります。

しかも、ただ軽いのではなく、極細ながら高密度に織り込まれた生地構造で、引き裂きや摩擦に対する堅牢性や、防風性にも抜かりがありません。

内側から暖かくなる
特殊なテクノロジー

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

「ミシックGダウンジャケット」の裏地は、メタリックカラーが印象的。これは、繊維をチタンコーティングすることで体温を熱反射させる、熱イオンライニングテクノロジー「TILT(Thermo Ionic Lining Technology)」を搭載している証です。

人間の体温を利用して、暖かさを生み出すという工夫で、軽さを損なうことなく内側からも保温性を高めています。原理的にはエマージェンシーシートと同じように聞こえますが、TILTはナノレベルの薄さで繊維1本1本をチタンコーティングするため、柔らかさと適度な通気性を確保しています。

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

グローブを装着したままでも操作しやすいジッパーや、快適さを追求したフード、内部への風の侵入を防ぎフィット感を高める裾のドローコードなど、細部の工夫も秀逸。

袖を通した瞬間に包み込まれるような暖かさを感じる「ミシックGダウンジャケット」で、厳しい寒さの冬山を、快適に楽しんで下さい。

街でも着たい
超人気アイテム

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
バルトロライトジャケット


アメリカの人気アウトドアブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」。優れたスペックのみならず、そのファッション性からタウンユースでも愛用する人が増えています。

そんな同社のウェアの中でも絶大な人気を誇るのが、今回紹介する「バルトロライトジャケット」です。秋冬シーズン前から予約開始時期が話題になり、予約と同時に申込みが殺到。人気カラーは早々に品切れになってしまうという、超人気アイテムなのです。

冬のビル風でも
寒さを感じない

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

K2(8,611m)の景勝地としても知られるバルトロ氷河が由来のこのジャケットは、文字通り極地探検に使用されたモデルがベース。北欧でのオーロラ観測でも活躍する、抜群の暖かさが魅力です。

暖かさの秘密は、遠赤外線効果により保温性能を発揮する光電子リサイクルダウン。たくさんの空気を含んで暖かさを発揮するダウン繊維に、遠赤外線効果のある極小の特殊セラミック粒子を均一に練り込むことで、身体から放出される熱を効率的にジャケット内にキープ。優れた保温効果が持続します。

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

「バルトロライトジャケット」の絶大な人気の秘密は、ダウン素材だけではありません。ジャケット自体の構造が、冷気の侵入を徹底的にシャットアウトしてくれるのです。

ダウン入りの内襟と口元まで届く高めの外襟で首元を、ドローコード付属のフードで首筋や耳を、同じくドローコード付属の裾で身体を、寒さからしっかり守ってくれます。

財布、スマホ、鍵
全てを収納できるデザイン

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

収納スペースの多さもタウンユースにおすすめのポイントです。左右の脇腹に配されたハンドポケット・両胸の中央寄りの止水ファスナー付きポケット、さらに内側左右のメッシュポケット・左のファスナー付きポケットと、実に7箇所の収納スペースが設けられています。

その人気ぶりから店頭での購入はもちろん、予約注文も困難な場合も多い「バルトロライトジャケット」は、一度着てみると手放せなくなること間違いなし。一生モノの冬の相棒として、活躍してくれることうけあいです。

ダウンと合わせて使いたい
防寒アイテム

暖かさと動きやすさ
を両立したグローブ

チクチクしない
最上級ネックゲイター

新年の一軍ジャケットに | 2024年を暖かく過ごすためのダウンウェア

YAMAP STOREでは2023年の感謝を込めて2024年1月15日12時まで、全ユーザーの方を対象に「ありがと市」を開催中。アウトレット商品の品揃えを拡大し、冬物も含めた各種アイテムをお得な割引価格でご紹介しています。

プレミアムユーザーの方には、「ありがと市」をはじめ、YAMAP STORE全商品で使える「2,000円OFF限定クーポン」も配布中。期間中にはアウトレット商品の追加も予定していますので、ぜひご期待ください。

ありがと市を見る

紹介したブランド

  • THE NORTH FACE

    THE NORTH FACE

    1966年、米国のカリフォルニア州サンフランシスコで創業。高品質のグー...

  • Rab

    Rab

    Rabは、1981年英国を代表するアルパインクライマーの一人、Robe...

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした

    注目の検索キーワード