「フリースかソフトシェルか...」と迷っているあなたへ| 冬山に重宝する1枚

山への移動中や登山での休憩時、宿泊地でのリラックスタイムに「フリース」を着るという方は多いのではないでしょうか。ふわふわの肌触りで暖かく、保温着としては重宝しますが、「摩擦が起きやすくレイヤリングすると動きにくい」「防風性能が物足りない」などの弱点も。また、ソフトシェルやアクティブインサレーションを選ぶ人も多く、使いどころに迷うところです。

とはいえ、あの快適な着心地は手放すのは惜しいですよね。そこで今回は、フリースの弱点を解消したアイテムを紹介します!

アウターと干渉しない
防風フリース

「フリースかソフトシェルか...」と迷っているあなたへ| 冬山に重宝する1枚

Teton Bros.(ティートンブロス)
オウティフーディー

フリースの主な弱点の1つに「摩擦に弱い」ことが挙げられます。ティートンブロスの「オウティフーディー」は、生地の表面にシリコンコーティングを施すことで摩擦係数を軽減し、アウターシェルと干渉しにくい仕様に仕上げました。

「フリースかソフトシェルか...」と迷っているあなたへ| 冬山に重宝する1枚

また、このコーティングによって防風性と若干の撥水性もプラス。より機能性を高めています。バックパックの装着やストック・ピッケルの使用などで可動域が大きくなる腕まわり・身体の側面には動きやすいリサイクルストレッチフリースを採用。動きやすさと丈夫さを高次元で両立しています。

半袖に羽織っても
ベタつかない肌触り

「フリースかソフトシェルか...」と迷っているあなたへ| 冬山に重宝する1枚

フリース最大のメリット「快適な肌触り」はもちろんそのまま。細やかな起毛がふんわりと暖かく、サラッとした質感です。半袖で腕が出ている状態で羽織っても不快なベタつきを感じることはありません。

この内側の生地がベースレイヤーとの間に空気の層を作り、暖かさをキープ。外側の生地との相乗効果で優れた保温性を生み出します。

バラクラバ、グローブ
にもなる便利機能

「フリースかソフトシェルか...」と迷っているあなたへ| 冬山に重宝する1枚

寒い時季の登山に便利なデザインにも注目です。フロントのジッパーを一番上まで閉めてフードを被ると、口元から鼻までをすっぽり覆うバラクラバのような形状に。ジッパーはラウンドした配置なので、先端部分が鼻に当たらず顔への干渉がありません。

「フリースかソフトシェルか...」と迷っているあなたへ| 冬山に重宝する1枚

袖口の小さな切れ込みに親指を通せば、フィンガーレスグローブに早変わり。袖口のパーツが長めなので手の甲をすっぽり覆い保温性を高めます。外気の影響を受けやすい手元を守り、スマートフォンやカメラを操作しやすいデザイン。寒い冬山であると嬉しい工夫です。

抜群のシルエットで
動きやすいパンツ

「フリースかソフトシェルか...」と迷っているあなたへ| 冬山に重宝する1枚

登山用パンツの野暮ったさとは無縁の、細身でスッキリとしたテーパードタイプ。街で履いていても遜色ないスタイリッシュなデザインです。もともとはクライミング用に作られたパンツなのでストレッチ性が抜群。細身でありながら動きやすさを実現しています。

「フリースかソフトシェルか...」と迷っているあなたへ| 冬山に重宝する1枚

ソフトシェルタイプの生地には遠赤外線効果があり、優れた熱伝導性で低温時には保温性、高温時にはクーリング効果を保有。オウティフーディ―と合わせれば、冬山で頼りになるコーディネートに仕上がりますよ。

こちらの読みものもおすすめ
【ティートンブロス特集】日本の山岳環境に適した、ジャパンブランドの秋冬アイテム

特集を見る

冬物もお手頃価格の「感謝祭」
プレミアム限定の
2,000円OFFクーポンも配布中

「フリースかソフトシェルか...」と迷っているあなたへ| 冬山に重宝する1枚

YAMAP STOREでは2023年の感謝を込めて2024年1月15日12時まで、全ユーザーの方を対象に「ありがと市」を開催中。アウトレット商品の品揃えを拡大し、冬物も含めた各種アイテムをお得な割引価格でご紹介しています。

プレミアムユーザーの方には、「ありがと市」をはじめ、YAMAP STORE全商品で使える「2,000円OFF限定クーポン」も配布中。期間中にはアウトレット商品の追加も予定していますので、ぜひご期待ください。

ありがと市を見る

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした

    注目の検索キーワード