PAAGO WORKS(パーゴワークス)

    ニンジャスティック 120-140SL<2本組>/ダークグレー

    ¥7,480(税込)

    • 在庫なし

    icon_returnable10日間 返品・交換保証
    icon_returnable10日間 返品・交換保証

    ※2本セットになります

    タープにもテントにも使える!
    120〜140cmで調整できる軽量マルチポール「NINJA STICK」

    パーゴワークスの新製品「NINJA SHELTER(ニンジャシェルター)」と同時に発売された「NINJA STICK(ニンジャスティック)」。120〜140cmで長さを調整できる、アルミ製のポールです。3つに分割されるので携行性もよく、バックパックにも問題なく収納できます。

     

    この「ニンジャスティック」、用途としては大きく2つあります。 ひとつめは、ニンジャシェルターのオプションとしてフロント部分の跳ね上げに使うこと。ニンジャシェルターの開放的な設営バリエーションを存分に味わうなら、やはり140cmまで伸びるニンジャスティックが最適です。

     

    一般的なトレッキングポールは120cmほどまでのものが多いため、庇部分が少し下がってしまうんです。そういう意味では、プラス20cmできる「ニンジャスティック」は一緒に手に入れておきたいアイテム。ニンジャシェルターの魅力を最大限に引き出してくれるこれ以上ないオプションパーツなんです。

    もうひとつは、お手持ちのタープやテントで使うこと。こちらも、トレッキングポールなどを使用して設営していたという方が多いはず。「ニンジャスティック」なら、前述のとおり140cmまで高さを稼げるのと、「トレッキングポールを設営に使わなくてよくなる」のがポイント。

     

    タープやストックシェルターなどを使った、幕営の翌日。

    シェルターをそのままにピークハントやハイキングに出かけるときに、トレッキングポールをどうするかという問題が出てきます。「トレッキングポールを使いたいけど、シェルターがあるから使わずに置いて行こう」という選択か、トレッキングポールを使うためにシェルターを撤収するか、という選択をしなければならないんです。

    そこで、設営に「ニンジャスティック」を使っていれば、シェルターはそのままにトレッキングポールを山行で使えるというわけ。また、山行時にトレッキングポールを使わないけれど、シェルターの設営のために持っていっているという方もいるはず。重量は2本で284g。軽量なトレッキングポールでも360g〜400gほどなのでメリットは十分にあります。

    加えて、ガイラインなどを使ったタープやシェルターなどの設営に便利な設計になっていることも注目。末端がシェルター側のリングやホールから外れにくいようにヘコみがついていたり、地面側には滑り止めのキャップが設けられているんです。

    登山だけでなく、キャンプのサブポールとしても活躍するので、「長さ調整できるポールを探していた」という方は、ぜひとも手に入れてほしいと思います。また、いわずもがな、これまでパーゴワークスが発売してきた「ニンジャタープ」や「ニンジャテント」「ニンジャシェルター」との相性は抜群。これ以上ない専用のオプションパーツとなるでしょう。

     

    近年は発売と同時に売り切れになってしまう「NINJAシリーズ」のアイテム。こちらも売り切れ必須です。お早めにご検討ください。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/ニンジャネスト/グレー

    ブランド

    PAAGOWORKS(パーゴワークス)

    名称

    ニンジャスティック

    主素材

    アルミ

    重量

    284g(1本あたり:142g)

    長さ

    120-140cm φ12mm

    カラー

    ダークグレー

    付属品

    収納スタッフバッグ