いよいよ寒くなってきた、 秋冬の定番「インサレーションジャケット」

いよいよ寒くなってきた、 秋冬の定番「インサレーションジャケット」

夏の終わりは突然やってくるもの。急に風の温度は冷たくなり、1日1日と下がる気温。日が落ちるのもいつの間にか早くなり、朝夕はぐっと冷え込んできます。昼間どんなに暖かくても油断ならぬのが、秋の山。いよいよ、インサレーションジャケットの出番です。まだ体が温まらない登りはじめに。一気に体が冷える休憩時に。宿泊時の保温着として。インサレーション ジャケットは"冷え"から体を守ってくれる秋冬の定番アイテムです。

その最先端を突き進むのが、スウェーデン発のアウトドアブランド「peakperformance(ピークパフォーマンス)」。驚くほど軽く、機能的でありながらも、100%リサイクル素材の中綿を使うなど、環境にもしっかり配慮されているところが"最先端"と言われる理由の一つになっています。

もちろん、アウトドアだけでなくタウンでも活躍する、機能的かつ北欧らしいシンプルなデザインとカラーリングも特徴。そんな魅力たっぷりのピークパフォーマンスのインサレーションジャケットをご紹介します。

進化し続ける化繊素材。リサイクル100%で環境にも優しい

アルゴンライトジャケット

PeakPerformance(ピークパフォーマンス)/アルゴンライトジャケット

詳しくみる

年々新しいモデルが登場する化繊インサレーションジャケット市場。「Argon Light Jacket」はその最先端を突き進むジャケットです。

化繊インサレーションは、羽毛であるダウンのように素材がひとつひとつ分かれておらず、一枚のシートのような形状をしているため、「偏り」がしにくいのが特徴。そのため「保温力」を優先したステッチが可能になっているんです。体温によって温められたインサレーション内の空気が効果的にウェア内に広がり、局所的なオーバーヒートを防いでくれます。

化繊インサレーションジャケットとしては薄手のタイプなので、ハードシェルの下に重ねてもスッキリ着ることができるのもポイントです。

行動できるダウン。他にはないスマートなシルエット

ヘリウムハイブリッドジャケット

PeakPerformance(ピークパフォーマンス)/ヘリウムハイブリッドジャケット

詳しくみる

「Helium Hybrid Jacket」の大きな特徴といえる、高品質ダウンとフリースを組み合わせた仕様。ダウンの軽量性と保温力、フリースの伸縮性と汗などのムレに強い特性を「いいとこどり」することで、2つの保温システムを一着で完成させたモデルです。

腕や首、ボディサイドなどの可動部はフリース生地を配置することで、アクティブな動きでもパフォーマンスを妨げることなく、保温と発熱による汗ムレを軽減。気温は低く寒いけれど、動くと暑いような秋冬シーズンには大活躍してくれる仕組みとなっています。

まんべんなく暖かい。保温着から普段使いまでマルチに活躍

ヘリウムフードジャケット

PeakPerformance(ピークパフォーマンス)/ヘリウムフードジャケット

詳しくみる

ウェーブ状パターンのキルティングは、ダウン内の暖かい空気を効果的に分散し、コールドスポットを軽減。局所的に暑くなる・寒くなるという状態を防いでくれます。同時に、ウェア内でダウンが移動し偏ってしまうことも防いでくれる効果もあります。

機能としても秀逸ですが、デザインとしても魅力的なパターンに仕上がっています。

■MODEL
MENS : SHOTA(178cm)
WOMENS : ALISA(162cm)

最近見た商品

    最近見た商品がみつかりませんでした