脱・マンネリの【カラーパンツ】特集 | いつもの山服に一点投入で印象をガラリと変える

青々とした緑を求めて今年の山行の計画を立てているこの頃ですが、着て行く山ウェアはどうしよう…と悩んでいる方、今年は登山ウェアに存在感のある「カラーパンツ」を取り入れてみるのはいかがですか?

モノトーンやナチュラルカラーのアイテムが好きな方にとって、少しハードルが高く思われてしまうかもしれませんが、実は「カラーパンツ」はそれらのアイテムと相性抜群。手持ちの山道具に好きな色のパンツを合わせるだけで、いつもと違った山のファッションを楽しめるようになりますよ。

今回は、『これを履いて今すぐにでも山に行きたい!』と思わずウズウズしてしまうような、素敵なカラーパンツをセレクト。取り入れやすい王道の色から、少しのテクニックで簡単にチャレンジできる色まで、幅広く「カラー別」にご紹介します。

1. 自然由来のアースカラー「カーキ・ベージュ」

脱・マンネリの【カラーパンツ】特集 | いつもの山服に一点投入で印象をガラリと変える

白系のトップスと合わせると柔らかい印象に。黒と合わせればシックで大人っぽい印象に。合わせるアイテム次第で雰囲気を変えられるのがアースカラーの魅力です。色味の濃淡などの違いはあれど、基本的にはブラウン系の色味に分類される「カーキ」と「ベージュ」は、土っぽい無骨な印象から男性にも取り入れやすいカラー。

HOUDINI(フーディニ)

軽量で耐久性にも優れたオリジナルのストレッチ素材「リキッドロック」を採用して作られた「ワジシリーズ」のショーツ&パンツ。

patagonia(パタゴニア)

水辺でも、山でも、街中でも。カーキのショーツは夏のアウトドアコーデの定番です。

and wander(アンドワンダー)

ライトハイクにおすすめの、太めのシルエットが特徴のトレッキングパンツをセレクト。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

夏の登山に最適な薄手のトレッキングパンツと水陸両用のショーツ。着替えとして、セット買いもおすすめ。

2. 大人のカラーコーデがつくれる「ブラウン」

脱・マンネリの【カラーパンツ】特集 | いつもの山服に一点投入で印象をガラリと変える

しっとりとした大人の雰囲気や落ち着きのある「ブラウン」は、暗めの色と合わせるとよりシックな印象に。ブラックの代替として、白いトップスなどと合わせると濃いブラウンが映えておしゃれな印象を与えてくれます。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

山登りに欠かせない優れた伸縮性を備えたパンツ。汎用性の高いシルエットで合わせるウェアを選ばないのが嬉しいポイント。

3. カラーパンツ初心者におすすめ!「オリーブ」

脱・マンネリの【カラーパンツ】特集 | いつもの山服に一点投入で印象をガラリと変える

自然に溶け込む、ミリタリー由来の色「オリーブ」は、タウンでもアウトドアでも人気のカラー。暖色、寒色を問わずベーシックカラーとの相性が良いため、最初に取り入れるカラーパンツの色としてもおすすめです。

Gramicci(グラミチ)

YAMAPとグラミチが共同開発した撥水・通気素材のボトムス。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

シルエットが美しく、街中でも気軽に着用できるアイテムがラインナップ。

finetrack(ファイントラック)

軽快な足さばきを実現する、人気別注パンツのライトモデル。

4. 夏らしい、軽快な「イエロー」

脱・マンネリの【カラーパンツ】特集 | いつもの山服に一点投入で印象をガラリと変える

マンネリがちな山コーデに華やかなアクセントを加えてくれる「イエロー」。一見、アクティブで派手に思えるかもしれませんが、シンプルなデザインのアイテムと組み合わせれば、大人っぽく爽やかな夏らしいコーデを作ることができますよ。

Teton Bros.(ティートンブロス)

くすんだイエローは言うなれば「マスタード」。ソフトシェル素材で撥水性も高く、アウトドアに最適なアイテムです。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)& patagonia(パタゴニア)

夏のレジャーやアウトドアに最適な水陸両用のショーツでアクティブに。

5. 清涼感のある「ブルー」

脱・マンネリの【カラーパンツ】特集 | いつもの山服に一点投入で印象をガラリと変える

海や空を思わせる清潔感のある「ブルー」。特にアウトドアシーンでは、自然と相性のいいカラーは取り入れやすいので試してみていただきたいところです。モノトーンやベージュなどのベーシックカラーと相性がいいので、ブルー系の色味を取り入れて夏らしい爽やかな山コーデを楽しんでみてください。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

撥水や伸縮機能に優れたソフトシェル素材のパンツ。オールシーズンで使える汎用性の高さも魅力です。

トレイルラン用のショーツや水陸両用のショーツもセレクト。

patagonia(パタゴニア)

パタゴニアからは二種の軽量パンツをセレクト。素材は異なりますが、夏の山でも快適な履き心地を提供します。

6. 「ホワイト系の明るめカラー」

脱・マンネリの【カラーパンツ】特集 | いつもの山服に一点投入で印象をガラリと変える

色味のはっきりとしたカラーパンツに挑戦しにくい…と感じる方は、ライト系のカラーがおすすめ。淡いカラーを差し色に使えば、いつもの山コーデも一気に夏らしく爽やかになりますよ。帽子やサコッシュ、靴などにも使えるテクニックなので、ぜひ取り入れてみてください。

HOUDINI(フーディニ)

北欧の風を感じる爽やかなカラーリング。ネイビーのアイテムと相性◎。

patagonia(パタゴニア)

登山終わりの着替えとしても、休日のリラックスコーデにもおすすめ。ヘンプの清涼感ある着心地が蒸し暑い夏に最適です。

7. シックで大人な雰囲気を醸し出す「グレー」

脱・マンネリの【カラーパンツ】特集 | いつもの山服に一点投入で印象をガラリと変える

大人の差し色カラーの定番であり、抜群の着回し力を誇る「グレー」。デザインにかかわらず、どこか上品な雰囲気を感じます。ブラックほど重厚感がなく、ホワイトほど軽すぎない絶妙な色味だからこその、着回しやすさも魅力です。

finetrack(ファイントラック)

快適な足さばきはそのままに、街でも履きやすい仕様を取り入れてアップデート。

「カラーパンツ」の一点投入で、パッと目をひく山コーデが完成

脱・マンネリの【カラーパンツ】特集 | いつもの山服に一点投入で印象をガラリと変える

派手な印象のカラーパンツも、合わせるアイテムやデザイン・色合わせによって、誰でも素敵に履きこなすことができます。さらに、身につけるだけでコーデが明るくなるので、ハツラツとした夏コーデから、暗くなりがちな秋コーデの差し色にも使えて、着回し力も!

お好きな色のカラーパンツを身につけて、いつもよりおしゃれな自分に出会ってみませんか。

紹介したブランド

  • HOUDINI

    HOUDINI

    フリースのパイオニアとして、世界中のクライマーやスキーヤー、トレイルラ...

  • patagonia

    patagonia

    パタゴニアは、1957年にイヴォン・シュイナードが、ロッククライミング...

  • andwander

    andwander

    雨にふられるのも 風にふかれるのも 歩くのも 山は楽しい 2011春...

  • THE NORTH FACE

    THE NORTH FACE

    1966年、米国のカリフォルニア州サンフランシスコで創業。高品質のグー...

  • Gramicci

    Gramicci

    1970年代、アメリカで “ストーンマスター” と呼ばれ、ヨセミテロッ...

  • finetrack

    finetrack

    「本当のアウトドアウエアとギアを創れるのは、本気で遊べる者だけ。」 f...

  • Teton Bros.

    Teton Bros.

    こだわり続けた一枚のジャケットから・・・ アウトドアの聖地、米国ワイ...

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした

    注目の検索キーワード