【PICKUP】「汗」と「暑さ」の悩みをクールに解消させるアイテム3選

これから気温の高い登山の悩みといえば、なんといっても「暑さ」と「汗」。登山において、暑さは寒さより軽視されがちですが、熱中症の恐れもあり、体力も奪われます。汗でベタつく不快感は、暑い感覚を助長させ、気になる臭いのもとにも。これら暑さと汗の悩みを解消してくれるクールなアイテムを取り入れて、快適に山を楽しみましょう!

流れる水をサッと補給してクールに!

暑い季節の登山で一番の心配事は水分補給。ガブガブ飲みたいけれど、残量も気になるところ。そんなときは、ザックにカタダインの「ビーフリー」を忍ばせて。フィルター内臓のキャップがついた浄水器で、ボトルに川の水を汲むだけですぐに飲むことができます。何より嬉しいのは、登るその山が蓄えた水を飲めること。沢を見つけるたびに使いたくなります。ソフトボトルのため、コンパクトに収納でき、ファーストエイドの一つとしてもザックに常備したいアイテムです。

汗だけじゃなく汚れも拭ってさっぱりクールに!

汗をかきやすいこれからの季節の登山では汗を拭い、首に巻いて涼を取れるタオルはマストアイテムですよね。「ナノタオル」は、他のタオルと何が違うのかというと、汗だけじゃなくなんと肌に付いた「汚れ」も拭ってくれる優れものなんです。髪の毛の7500分の1という極細の繊維が、まるで石鹸で洗ったかのように汚れを落としてくれます。お風呂に入れない遠征時、どっと汗をかく低山でも活躍するタオルです。付属のスタッフバックにコンパクトに収納し、ザックのショルダーベルトに常備しておきたいですね。

日差しも防ぎながら首元をクールに!

意外かもしれませんが、これからの暑い季節でもネックゲイターは活躍します。日焼け・紫外線対策で活躍したり、標高の高い山では、稜線の冷たい風が首元から侵入するのを防いでくれたりします。「クールライトフレクシーシュート」は、ひんやりとする接触冷感の素材を使用しているので、炎天下でも気持ちよく装着していられます。調湿性能があるため、汗をたくさんかくシーンでも、また、そのまま長時間装着していても不快感はありません。ネックゲイターとして以外にも、ターバンにしたりマスクとしても使えたりと、フレキシブルに使うことができます。実用的にも、おしゃれにも使えるお役立ちアイテムなんです。

こちらもおすすめ
クールなアイテムをサッと出せる位置に

YAMAP別注が続々登場


軽快で快適な足さばきができる
スマートランパンツ登場

大好評のオリジナル山用ソックス ミドル丈
5/10(水)再入荷決定!入荷通知を登録して待とう

「汗」と「暑さ」の悩みをクールに解消させるアイテム3選

    紹介したブランド

    • KATADYN

      KATADYN

      1928年にスイスで創業した浄水器の専門ブランドです。カタダイン浄水器...

    • finetrack

      finetrack

      「本当のアウトドアウエアとギアを創れるのは、本気で遊べる者だけ。」 f...

    • icebreaker

      icebreaker

      メリノウールが持つ利点(暖かい、通気性、生分解性、イージーケア/洗える...

    • PAAGO WORKS

      PAAGO WORKS

      パーゴワークスは2011年にスタートした日本のアウトドアブランドです。...

    関連する記事

      関連する記事は見つかりませんでした

      注目の検索キーワード