【PICKUP】汗が吹き出るこれからの季節に|快適素材のベースレイヤーをシーン別に紹介

GWが過ぎ、気温の高い日が徐々に増えてきて夏の到来を感じ始めました。爽やかな気温の時期もやがては過ぎ、これからの山行では、暑さや、汗によるベタつきなどの悩みがでてきます。とくに汗が吹き出す素肌と直接触れるベースレイヤーは、とても重要なものになってきます。

汗を吸ってぬれてもすぐに乾く、通気性が良いからいつも快適など、良質なアウトドアウェアを選ぶことで、これからの春夏シーズンの山行が一気に快適に。今回は、YAMAP STOREが目利きし厳選したベースレイヤーを登山シーン別にセレクトしご紹介します。

標高1000m前後の低山ならショートスリーブで軽快に

濡れてもすぐに乾く
サラッとして涼しい着心地

肌面をドライにキープする特殊構造
汗冷えの心配なし

標高2〜3000m前後の山は
気候の急変に対応しやすいロングスリーブを

120日着ても臭くならなかった
泊まり登山のニオイが気になる方に

岩稜歩きでもガンガン使える
速乾と耐久に優れた独自素材

ベースレイヤーに合わせる
おすすめアイテム


アグレッシブに登山を楽しむ
質実剛健な本格アウトドアパンツ

おにぎり1個分の軽さで
風や日差しから体を守る

    紹介したブランド

    • finetrack

      finetrack

      「本当のアウトドアウエアとギアを創れるのは、本気で遊べる者だけ。」 f...

    • YAMAP

      YAMAP

      「つづく、つながる、ものがたる」を大切にしているYAMAP STORE...

    • patagonia

      patagonia

      パタゴニアは、1957年にイヴォン・シュイナードが、ロッククライミング...

    • THE NORTH FACE

      THE NORTH FACE

      1966年、米国のカリフォルニア州サンフランシスコで創業。高品質のグー...

    • Teton Bros.

      Teton Bros.

      こだわり続けた一枚のジャケットから・・・ アウトドアの聖地、米国ワイ...

    関連する記事

      関連する記事は見つかりませんでした

      注目の検索キーワード