【PICKUP】「どこにしまったっけ?」を解決|収納性と防水性を兼ね備えた快適パッキングギア

いよいよ夏山シーズン間近!テントや山小屋に宿泊しての遠征登山を計画している人も多いでしょう。そんな宿泊登山のキーポイントが、日帰りより種類も量も多くなるアイテムのパッキングです。

これが上手くいかないとテントや山小屋で「どこにしまったっけ?」と探し物をしたり、翌日の出発時に「ザックに入りきらない!」と焦ったり、大切なアイテムが濡れてしまうことも。

 今回は登山用の収納バッグ専門ブランド「グラナイトギア」の3アイテムに着目。収納性と防水性を兼ね備えたスグレモノで、快適なパッキングを実現しましょう。

水濡れから守ってコンパクトに収納

GRANITEGEAR(グラナイトギア)
シルドライサック

基本的にザックの防水性には限界があり、ザックカバーを使用しても背面はガードできません。着替えの衣服が濡れてしまうと、低体温症などのリスクもあります。

【PICKUP】「どこにしまったっけ?」を解決|収納性と防水性を兼ね備えた快適パッキングギア

シルドライサックは、底面に透湿性防水(空気を通し水は通さない)素材“eVent”を採用。中身を圧縮してコンパクトに収納可能です。口の部分は持ち手になっており、下山後の日帰り温泉でも重宝。Sサイズで41gと軽量なので、いくつか持っておくのもおすすめです。

かさばるダウンも驚くほどコンパクトに

GRANITEGEAR(グラナイトギア)
シルコンプレッサー

最近は行動中の通気性を兼ね備えた化繊綿のジャケットも登場していますが、やはり保温性はダウンやフェザーなどの天然素材が上。朝晩は一桁の気温まで冷え込む高山の稜線でのテント泊では、シュラフも同様です。

【PICKUP】「どこにしまったっけ?」を解決|収納性と防水性を兼ね備えた快適パッキングギア

これら天然綿の大敵が“濡れ”。保温性が一気に低下してしまいます。シルコンプレッサーは膨張率が高い(多くの空気を取り込む)高性能なジャケットやシュラフを、コードを引くだけで驚くほどコンパクトに収納可能です。

使い方自由自在、1つのバッグに2箇所の収納

GRANITEGEAR(グラナイトギア)
エアペアー

おおむね60リットル級以上のザックに多いのが、上下に収納スペースが分かれた2気室タイプ。この2気室の考えをスタッフバッグに採り入れて、両側に口を取り付けたアイテムがエアペアーです。

【PICKUP】「どこにしまったっけ?」を解決|収納性と防水性を兼ね備えた快適パッキングギア

使い方は自由自在!濡れた衣服と新しい衣服、1日目の行動食と2日目の行動食など、両側で色分けされているので、どちらに何を入れたか思案することもありません。エアペアーは登山だけでなく旅行にも重宝。サイズ違いで複数揃えると便利です。

パッキングの工夫で疲労を軽減しよう!

今回紹介した「グラナイトギア」の収納バッグはいずれも軽量さが魅力。コンパクトに圧縮してザックのベルト類を締めれば、ザック自体も小さくなります。

 もうひとつのコツが、飲料水など重いモノの収納場所。これらはなるべくザック内の背面に近く、高い位置に収納するのがポイントです。背面から遠い場所に重いアイテムがあると遠心力でバランスを崩しやすく、低い場所にあると重力でより重く感じます。

 複数日に渡って歩き続ける宿泊登山では、疲労の蓄積は避けたいもの。パッキングの工夫でより安定して快適に歩くことができますよ。

パッキングギアと合わせる
おすすめアイテム


ぐっすり眠るために
お泊まり登山の新たな必携品

足本来の機能を引き出す足袋
泊まりなら着替えも揃えておこう

紹介したブランド

  • GRANITE GEAR

    GRANITE GEAR

    グラナイトギアは1986年ミネソタ州でジェフ・ ナイト、ダン・ クルー...

  • YAMAP

    YAMAP

    「つづく、つながる、ものがたる」を大切にしているYAMAP STORE...

  • COCOON

    COCOON

    COCOON製品は、生涯にわたる旅行体験を基に製造されています。COC...

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした

    注目の検索キーワード