「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

GWが過ぎ、夏らしい気温の日が続いていますね。街中でも半袖のトップスを着る人の姿を見かける機会が増えてきました。これからの山行では、暑さや、汗によるベタつきなどの悩みがつきもの。素肌に近いインナー選びは、とても重要なものになってきます。

汗を吸ってぬれてもすぐに乾く、通気性が良いからいつも快適、紫外線から肌を守ってくれる…など、良質なアウトドアウェアを選べば、夏の山行も一気に快適に。今回は、YAMAP STOREの目利きたちが厳選した夏山向けのトップスをお悩み別にセレクトし、徹底解説。

「種類が多過ぎて、どれが自分にあっているのかわからない」「何がポイントの製品なの?」そんなお悩みや迷いを解決します。早速みていきましょう!

「絶対に焼きたくない!」紫外線対策には長袖がおすすめ

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

夏は日焼け止めを塗っても汗で流れてしまい、気付いた時にはすっかり焼けてしまっていた…なんてこともありますよね。日焼け止めよりも確実に日避けをするなら、長袖のインナーをおすすめします。何度も塗り直す手間もなければ、直射を避けることによって涼しく感じる効果も期待できますよ。

finetrack(ファイントラック)/YAMAP別注サイドポケットハーフジップ

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

男女それぞれのニーズにあわせて異なる素材が選ばれていますが、それぞれに吸湿速乾性、抗菌防臭効果やUVカット機能などの山で必要な機能性がしっかりと備わった優れもの。一枚でも着用しやすいボックスタイプのシルエットで、夏山の山行はもちろんのことオールシーズンで使えるアイテムです。素材感の違いは、ぜひ商品ページでチェックしてくださいね。

HOUDINI(フーディニ)/カバークルー

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

2WAYストレッチ機能を備えた「Wish Woven™」を採用した快適な着心地は、まるで着ていることを忘れてしまうほど。UPF50+の紫外線保護指数が認定されており、日焼け対策としての機能もお墨付きです。この素材の70%以上がリサイクル素材を原料として作られており、UVカットの機能も化学薬品を使用せずに実現しています。
環境への配慮もまさしく先進的。大好きな自然を守るためにも、地球に良いウェアを選んでみませんか?

「とにかく汗が止まらない!」そんな方は速乾性に優れた半袖をチョイス

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

暑い夏の活動時は、ダラダラと流れる汗が止まりません。代謝の良い汗っかきさんは、休憩時の汗びえ対策をしっかりと。速乾性に優れた化繊のウェアで、ドライな状態をキープしましょう。

finetrack(ファイントラック)/ドラウトゼファージップT

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

わずか0.43㎜という極薄の素材でありながら、薄手の化繊シャツの弱点である、引き裂きや摩擦に対する弱さを克服し、暑い季節の登山やトレイルランニングなどのシーンで使えるタフさが魅力のアイテム。ニット構造の生地による優れた通気性と、水分をすばやく拡散して乾かす吸汗速乾性を備え、本格的なフィールドアクティビティでも1枚で着られる。まさにベースレイヤーの理想ともいえる製品です。

patagonia(パタゴニア)/キャプリーンクール デイリーシャツ

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

パタゴニアのベースレイヤーシリーズ「キャプリーン」の中から今回ご紹介するのは、最も多用途に使える「キャプリーンクール デイリーシャツ」。登山時のインナーとしてはもちろん、水辺のアクティビティでラッシュガードとしても使えるほどの速乾性と伸縮性が魅力です。防臭・UVカット機能付き。「キャプリーン」にチャレンジするなら、一枚目はぜひこちらを選んでみては。

「ベタつきが気になる…」ドライな着心地を重視する方へ

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

かいた汗が服に染み込み、肌にまとわりつく不快さ。これは、山にいても街にいても、経験したことがある方がほとんどのはず。特に山行中では、その不快さはより強く感じられますよね。活動時の快適さを維持するためのポイントは、素材だけでなく、生地の構造、シルエットなど、その要素はさまざま。ここでは「生地の構造」に焦点をあてて、快適な着心地を提供するウェアを紹介します。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/ショートスリーブフラッシュドライ3Dクルー

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

一見シンプルなTシャツですが、生地にはこだわりのディテールが詰まっています。ひとつめは、かいた汗を生地に染み込ませずに放出するために、地肌にふれる裏面に水をふくみにくいポリエステル撥水糸にしている点。ふたつめは、細かい凹凸が格子状になった裏地の構造。肌が触れる箇所を「面」ではなく「線」にすることでベタつきを抑えています。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/ショートスリーブベターザンネイキッドクルー

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

身体のパーツとその特性を的確に捉えて、正面と背面に異なる生地を採用した「ショートスリーブベターザンネイキッドクルー」。正面は汗や熱気の放出に重点を置き、撥水加工を施したポリエステル糸を使用した生地を採用。背面は通気性を重視したメッシュ構造の生地でかいた汗を瞬時に乾かします。名前の通り、裸でいるより快適なその着心地はランニングなどの激しい運動にも最適です。

「山でも着る服にはこだわりたい!」デザイン性も諦めないYAMAP STORE厳選の夏向けトップス

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

ハイカーにとっては、山登りだって立派な遊び。そんな時、身に纏う服がなんでもいいなんてことはないですよね。街に繰り出すのと同じように、山に繰り出す時だって、服選びはこだわりたいもの。YAMAP STOREが厳選した、山でも大活躍の機能性に裏付けされたおしゃれなアウトドアウェアをご紹介します。

andwander(アンドワンダー)/ハイブリッドベースレイヤー ショートスリーブT

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

おしゃれなデザインと配色のカラーリングに思わず目を奪われる「ハイブリッドベースレイヤー ショートスリーブT」。メインの素材は、ストレッチ性に富んだソフトシェルに近いポリエステル素材。蒸れて不快になりがちな部分に、メインの生地よりもさらに通気性を向上させたメッシュ素材の生地を配置することで機能性を担保しつつ、生地の違いを活かして配色のデザインに落とし込む、andwander(アンドワンダー)らしい独創性のある山トップスです。

HOUDINI(フーディニ)/コスモシャツ&コスモトップ

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

「本当にアウトドア用なの?」と疑いたくなってしまうのが、北欧のアウトドアブランドHOUDINI(フーディニ)のアイテムたち。襟元のデザイン、シルエットなど、どこをとっても街着としても遜色のない「コスモシャツ」と「コスモトップ」はアウトドアに最適な吸水速乾性やUVカット機能を兼ね備えています。ゆったりとした胴回りや袖口は、風抜けもよく快適な着心地を提供。どんなに暑い日でも爽やかにアクティビティを楽しみたい方必見のアイテムです!

「夏山は汗で匂いが気になる…」匂い対策には天然素材「ウール」のインナーを

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

汗をかいた後に気になるのはやはり「ニオイ」。汗をかいては乾いてを繰り返す、縦走などの長時間の山行でよりいっそう強くなるニオイへの不安を解消するのが「ウール」です。構造上、繊維の表面に水分が残りにくいため、臭いの原因となるバクテリアや菌の繁殖も起きづらく、そのうえ近年は繊維加工の進化によって、チクチクするなどのウールの悪いイメージはすっかり払拭されました。化繊のウェアに比べて割高なウール製品ですが、一度袖を通せば手放せないと感じること間違いなし。

icebreaker(アイスブレーカー)/グラナリーロングスリーブポケットティー

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

ボックスシルエットのゆったりした着心地が魅力の「グラナリーロングスリーブポケットティー」。100%メリノウールを使用した、柔らかな着心地が特徴の贅沢なカットソーです。身体の線がそのまま出ないシルエットなど、街着としても違和感のないデザイン性が魅力。ウール本来の機能である吸放湿性で快適な状態を維持します。

icebreaker(アイスブレーカー)/150 ゾーン ショートスリーブ クルー

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

「150 ゾーン ショートスリーブ クルー」は、より山での使用を意識して作られたベースレイヤー。ポリウレタン繊維を混紡することで、ストレッチ性をアップ。アクティブシーンでも快適に着用できます。さらにウール繊維の芯にナイロンを組み合わせることで耐久性も向上。アルプスなどの高山での山行では、より機能面を向上させたこちらの製品がおすすめです。

「山だけじゃもったいない!」街着にも使えるシンプルデザインの山インナー

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

せっかく買うなら、フィールドだけでなく日常でも着れるものが嬉しいですよね。ここでは街着としても大活躍するシンプルデザインのインナーをセレクトしました。もちろん、機能性は山仕様。「今年の夏は毎日着てしまうかも!」そんなヘビーユース確実のアイテムをご紹介します。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/ショートスリーブアクティブマンティー

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

リサイクルポリエステルを使用したストレッチ天竺生地を採用した「ショートスリーブアクティブマンティー」は、清涼感ある肌触りで汗を多くかくシーンでもドライ感が持続します。天竺生地というのは、一般的なTシャツに使われる生地のこと。繊維はアウトドア仕様でも、見た目はカジュアルなのにはこういったワケがあるのです。UVケア機能付きなので、日差しの強い季節にも安心。カラーによって、さまざまなアクティビティを表現したブランドロゴも注目ポイントです。

Teton Bros.(ティートンブロス)/YAMAP別注シックポケットティー

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

「トライクール」というポリエステル製の吸汗速乾素材を採用したYAMAPとTetonBros.のコラボ商品をご紹介。着用頻度が高いアイテムだからこそ、毛玉ができにくい特性は嬉しいポイント。さらに注目したいこの素材の特性は、透け感を防ぐ効果があること。シンプルな白Tシャツこそ、透けが気になりなかなか着用できないこともあると思いますが、「YAMAP別注シックポケットティー」は安心して一枚で着ることができるんです。

「登山ウェアの王道」クラシカルだけど機能的な最新の山シャツ事情

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

いよいよ最後は、登山ウェアの代表格「山シャツ」。フィールドウェアでシャツが選ばれるいちばんの理由は、「脱ぎ着のしやすさ=温度調整のしやすさ」。ボタンの開閉で程よく体幹を冷やすことができ、発汗を抑えることができます。インナーとは別に一枚忍ばせておくと、寒い時の羽織りとしても、日中の着替えとしても重宝するのでおすすめですよ。

andwander(アンドワンダー)/テックショートスリーブシャツ&テックロングスリーブシャツ

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

バックパックを背負うと肌に密着してしまう背中や脇下などは、どうしても汗をかいて蒸れてしまう部分。不快になりがちな部分に、メインの生地よりも通気性を向上させたメッシュ素材の生地を配置することで、汗ばんで蒸れた空気が滞留しやすい部分の不快感をなくし、快適性を向上させたシャツがこちら。肩の縫い目がザックに干渉しないラグランスリーブの袖を採用したり、ザックのベルトに重ならないようにポケットを配置したりと、機能に裏付けされたデザインが魅力です。

patagonia(パタゴニア)/ロングスリーブ セルフガイデッドハイクシャツ

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

速乾性とUVプロテクションに優れたポリエステル素材を使用したシャツです。背中中央には縦型のベンチレーションが施されておりバックパックを背負った状態でも通気性を促進し発汗を抑える働きがあります。袖を巻き上げてタブで止めることが可能なので、暑い季節の登山では半袖にして行動することもできる便利な機能付き。
ボタンダウンシャツのデザインはパタゴニアらしいクラシックぶり。テクニカルな素材とクラシックデザインの掛け合わせで、快適に登山を楽しみましょう。

【プラスワン】トップスの下に着るだけでさらに快適!利用者急増中の「ドライレイヤー」

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

ここまでご紹介したインナー選びも重要ですが、実はそのインナーの効果をさらに高める選択肢があるのをご存知ですか?最後におすすめしたいのが、YAMAP STOREでもその人気が冷めやらぬ「finetrack(ファイントラック)/ドライレイヤー」シリーズ。

普段素肌に直接インナーを着用している方は、ぜひそのインナーの下にドライレイヤーを忍ばせてみてください。このドライレイヤーを素肌に直接着ることで、汗などの水分は上に重ねたウェアが吸い取る仕組みになります。そのため、水分が素早く肌から離れ、つねにサラサラとした着心地を保ってくれるのです。

快適なインナー選びで快適な山歩きを

「カットソー&インナー」はもう揃えた?YAMAPSTOREが厳選する夏山に最適なトップスを徹底解説

YAMAP STOREでセレクトする夏山向けのインナーを一挙にご紹介しました。この夏の相棒にしたいインナーは見つかりましたか?
快適なインナー選びは、快適な山歩きに直結します。山で過ごす時間をさらに楽しく快適にするためにも、今年は少しこだわって、自分自身にぴったりのインナーを選んで山へ出かけてみませんか?

紹介したブランド

  • finetrack

    finetrack

    「本当のアウトドアウエアとギアを創れるのは、本気で遊べる者だけ。」 f...

  • HOUDINI

    HOUDINI

    フリースのパイオニアとして、世界中のクライマーやスキーヤー、トレイルラ...

  • patagonia

    patagonia

    パタゴニアは、1957年にイヴォン・シュイナードが、ロッククライミング...

  • THE NORTH FACE

    THE NORTH FACE

    1966年、米国のカリフォルニア州サンフランシスコで創業。高品質のグー...

  • andwander

    andwander

    雨にふられるのも 風にふかれるのも 歩くのも 山は楽しい 2011春...

  • icebreaker

    icebreaker

    メリノウールが持つ利点(暖かい、通気性、生分解性、イージーケア/洗える...

  • Teton Bros.

    Teton Bros.

    こだわり続けた一枚のジャケットから・・・ アウトドアの聖地、米国ワイ...

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした

    注目の検索キーワード