「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

YAMAP STOREで取り扱いのある商品のなかから、半期に一度、もっとも注目されたアイテムに与えられる「YAMAP STORE AWARD」。2021年の上半期の受賞アイテムが決定しました。

この期間は、まだまだ活動が制限される生活の中、多くの方が、お買い物に関しても少し慎重になったかもしれません。ムダなものは買わない、本当に良い物だけを手に入れたいという意識からか、比較的特定のアイテムやブランドに人気が集まる傾向が、特徴として見えたように思います。

上半期に販売された多くの商品のなかから、ウェア部門、ギア部門に分けて、それぞれにゴールド・シルバー・ブロンズの受賞アイテムを選定しました。

今回は、商品としての機能性や性能、人気を示す販売数はもちろんですが、そのアイテムによって、アクティビティに出かけたくなるかという点にも注目しました。こんな時期だからこそ、私たちの気持ちに寄り添って、外に連れ出してくれるようなものであることが、とても大切だと考えたからです。

そしてもうひとつ、大量消費や安売り競争とは無縁の、本当の意味で長く愛せる「良品」であることも、重要なポイントとしました。

さあ、それではいよいよ各賞の発表をしていきましょう!

ウェア部門

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

ゴールド
YAMAP別注スマートランパンツ/Teton Bros.

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

栄えあるゴールドに輝いたのは、YAMAPとTeton Bros.がコラボして作った「YAMAP別注スマートランパンツ」。軽量で薄手の超撥水ソフトシェル素材を使用し、最小限のカッティングで最大限の動きやすさを実現した、シンプルでスマートな見た目の9分丈パンツです。

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

以前のようには自由に山に行けない状況のなか、普段でも、近所のランニングやハイキングにも、ちょっとしたお出かけにも、1本でマルチに使えるものを目指しました。ダーツや切り替えを極力減らし、素材のストレッチ性だけに頼らず、パターンの工夫で驚くほどのひざの可動域を確保。着心地がよいだけでなく、すっきりとした見た目の都会的な雰囲気に仕上がりました。しかも手ぶらで出かけられるほどの収納力も備え、生活の端から端までをカバーすると、多くのユーザーからの評価を集めました。

評価者の声

・これまで山用、普段用、ランニング用と履き分けていたパンツが、これ1本でまかなえるようになった。素材やパターンなど、Teton Bros.のノウハウと挑戦が詰まっている。

・在宅勤務などで家にいる時間が増えた背景や、YAMAPの新機能「ウォーキング・ランニング機能」のリリースとも見事にリンクした。メディアに取り上げられるなど、実績と話題性も評価のポイント。時代のニーズを見事にキャッチした1本といえる。

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

シルバー
60/40クロスリブパンツ/andwander

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

続いてのシルバーの座にも、都会的な顔を持つフィールドパンツが選ばれました。少しレトロなイメージのアウトドア素材「ロクヨンクロス」に、伸縮性の高いリブ素材を組み合わせた、ファッショナブルな切り替えデザイン。裾に向かってテーパードするシルエットと相まって、独自の雰囲気を演出します。

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

適度な厚みで独自の風合いを持つ素材は、コットン60%とナイロン40%の混紡。非常に耐久性に優れ、使い込むほどに深まる味も楽しめます。水を含むとコットンが膨張して、それ以上水を通さなくなることで撥水機能も発揮し、化繊100%と比べて火に強いのも特徴。カッティングやステッチ、ベルトなど、細部にまでこだわったデザインと、アウトドア仕様の機能性で、街とフィールド、年齢や性別、すべての垣根を超えて愛される1本に仕上がりました。

評価者の声

・今期YAMAP STORE初登場のandwander。同シリーズのショートパンツと共に、優れたデザイン性で、オシャレに関心の高い層からも多くの支持を受けた。アウトドアの楽しみをより多くの人に広げる役割を果たしたことも評価に値する。

・つい機能性ばかりが注目されがちなアウトドアウェアのなかで、デザイン性と機能性を高い次元で融合させた完成度の高いアイテム。

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

ブロンズ
パックジャケット/Peak Performance

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

ブロンズを獲得したのは、2.5レイヤーのゴアテックスを使用したミニマムな防水シェル。しなやかで優しい風合いを活かし、袖口や裾にはカフやドローコードではなく、あえて伸縮素材を使用して、着心地のよさにこだわりました。アウトドアで必要とされる機能を備えながら、軽量コンパクトで、登山やファストパッキングから街着まで幅広く活躍します。

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

防水シェルの機能と、ソフトシェルのような着心地、ウィンドシェルの軽快さを兼ね備えた点と、北欧ならではの洗練されたデザインやカラー、トータルの完成度の高さも魅力。いつでもどこでも持ち歩ける、出番の多いシェルジャケットです。

評価者の声

・ゴリゴリのハードシェルとは一線を画す使いやすさと携行性で、使用頻度の高い1着。非常に売れ行きもよく、「実はこういうものが欲しかった」というユーザーのメッセージを感じた。

・機能的なのにストレスなく着られて、つい手を伸ばしてしまう気軽さがいい。自然環境に配慮した染色方法を採用している点も評価に値する。

ギア部門

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

ゴールド
ラピードX1-2P/muraco

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

ギア部門のゴールドには、デザイン性の高いモノトーンカラーで人気のmuracoが作る、初の山岳用テントが選ばれました。

山岳用テントに求められる居住性と耐風性のバランスを担うのが、独自のクロスフレーム。手軽ですばやく設営ができる反面、風によるゆがみに弱いというクロスフレームの弱点を、交点部分に円形のセンターハブを設けることで克服した構造。金属加工会社を母体にもつmuracoならではの技術を、最大限に活かしたといえるでしょう。

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

リッジポール構造による居住空間の広さや、出入りしやすい両サイドの開口、ハーフメッシュとファブリックの2種から選べるインナーテントなど、日本の気候に合った居住性に加え、muracoらしいおしゃれなデザインも健在。山岳テント界に新しい風を吹き込みました。

評価者の声

・金属加工で培った技術が生かされた完成度の高さに、山岳テントの常識を破るモノトーンカラーを融合させ、こだわりのあるユーザーを満足させた貢献度は大きい。

・インナーとフライの組み合わせをテープの色分けでわかりやすくするなど、初心者でも組み立てやすい工夫がされている。機能的で扱いやすく、テント泊登山の間口を広げる役割も果たした。

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

シルバー
スイッチ/PAAGOWORKS

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

ユニークな発想とデザイン力で、多くの名品を世に送り出してきたパーゴワークスの新作が、シルバーの座を勝ち取りました。一見するとシンプルな小型バッグですが、使用する場面に合わせて、さまざまに使い方を変えられるのが特徴。ベルトを付けてショルダーバッグやウエストポーチとして使うのはもちろん、チェストバッグとしてバックパックのショルダーに付けたり、ウエストベルトに背面スリットを通してサイドポケットとして使ったり、バックパックのアウターポケットとして容量を増やしたり、状況に合わせて自由にスタイルをスイッチできます。

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

取りつけには、扱いやすいアルミのオリジナルフックパーツを使用。グローブをしていても開閉しやすく、バックパックなど、さまざまなところに取り付けやすい形。ファスナーにも大型のプルタブを付けるなど、細かな気配りも人気の理由です。

評価者の声

・アウトドアの楽しみ方を広げてくれる、パーゴワークスらしい製品。細部にまで工夫が施され、実際にフィールドに出る人が作っていることが感じられる。

・この手の製品の先駆者でありながら、既存のものに満足せず、どんどん進化していく姿勢はさすが。付属パーツがアルミ製のフックになったことで、自社製品に限らず、どんなバックパックとも組み合わせやすくなったところを大きく評価したい。


「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

ブロンズ
バタック24L/Cotopaxi

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

最後に、ギア部門のブロンズに選ばれたのは、今年日本に初上陸した、アメリカ・ソルトレイクシティ生まれのブランド「cotopaxi」のデイパック。カラフルなマルチカラーが目を引きますが、これは、他社がバッグやウェアを生産する際に余った「残布」使用しているから。素材選びは、生産国であるフィリピンの職人に任されているため、製品ごとに色使いが異なるというユニークなスタイル。生産者である人々の暮らしにも、地球にもやさしい製品です。

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

形はシンプルなスクエア型のデイパックですが、収納力や耐久性に優れ、ハイドレーションに対応するなど、ハイキングや日帰り登山に使えるアウトドア仕様。通気性のよいメッシュのショルダーハーネスを採用するなど、背負い心地にもこだわりました。

評価者の声

・自然環境やフェアトレーディングなど、アウトドア業界が抱える問題を意識するきっかけになった。ユーザーにもこの姿勢が評価されたのだと思う。

・シンプルなものが多い最近の市場で、持っているだけで楽しくなるデザインは貴重。目を引くデザインの裏に込められたメッセージに1票!

「YAMAP STORE AWARD 2021上半期」受賞アイテムを発表

以上が2021年上半期のYAMAP STORE AWARD受賞アイテムでしたが、みなさんの気になるアイテムはありましたか? YAMAP STOREがこだわって選んだ商品のなかでも、多くの方に支持されると同時に、製品自体にもメッセ―ジのあるものばかりです。使う人の心まで豊かにしてくれる「良品」として、自信をもっておすすめします。

YAMAP STOREではこれからも、世の中にある多くの製品のなかから、幅広い目線でよいものを探し、作り、届けていきたいと思います。楽しいアウトドアの世界をより多くのみなさんと共有するために。これからのYAMAP STOREにも、引き続きご注目ください!

YAMAP AWARD 2021 上半期 受賞アイテム


紹介したブランド

  • cotopaxi

    cotopaxi

    “Gear for Good”をコンセプトに掲げ、ハイクオリティなアウ...

  • andwander

    andwander

    雨にふられるのも 風にふかれるのも 歩くのも 山は楽しい 2011春...

  • PAAGO WORKS

    PAAGO WORKS

    パーゴワークスは2011年にスタートした日本のアウトドアブランドです。...

  • PeakPerformance

    PeakPerformance

    1986年スキーヤーによって誕生したプレミアムブランド「PeakPer...

  • Teton Bros.

    Teton Bros.

    こだわり続けた一枚のジャケットから・・・ アウトドアの聖地、米国ワイ...

  • muraco

    muraco

    MURACO(ムラコ)は⼩さな⾦属加⼯の⼯場から⽣まれました。 0.0...

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした