arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

読みもの

読みもの

驚きの軽さと涼しさ!ハーフパンツで夏山登山をもっと快適にしませんか? 夏山を涼しく軽快に楽しむ、ハーフパンツ特集。新登場のYAMAPオリジナル「久留米かすりショートパンツ」もご紹介します。

驚きの軽さと涼しさ!ハーフパンツで夏山登山をもっと快適にしませんか?

驚きの軽さと涼しさ!ハーフパンツで夏山登山をもっと快適にしませんか?

夏山シーズンの到来。

暑い季節でも山を楽しむためには、なるべく涼しく快適に山を歩きたいところ。最近ではハーフパンツを履いて、身軽に山を歩く人を見かけることも多くなってきていますよね。

店頭にも様々なブランドからハーフパンツが登場しており、選択肢も豊富。もちろんYAMAP STOREでも多くのハーフパンツのアイテムを取り扱っています。

「数が多くても、いわゆるハーパンでしょう?そんなに大きな違いってあるの?」と思っている人も多いのではないでしょうか?

いえいえ、侮ってはいけません。同じハーフパンツでも機能性やデザインなど、実に奥が深いもの。自分の体型や好みにあったハーフパンツに出会えれば、夏山は想像以上に快適なものになると言っても過言ではないのです!今回の特集ではあなたの夏を快適にする、ハーフパンツの世界をお届けします。

登山におけるハーフパンツの安全性

長らく登山においてはロングパンツが主流とされてきました。急な環境の変化や、虫、怪我などから身を守るためです。そのため足を露出するハーフパンツは危険であるとされてきましたが、最近ではスポーツタイツと併用されることも多く、そういったデメリットは解消されています。
なによりハーフパンツには、涼しく軽やかで動きやすいという大きなメリットがあります。

山を歩く以上、絶対な安全はありません。これはロングパンツでもハーフパンツでも同じ。ハーフパンツの危険性のみをクローズアップせずに、メリット・デメリットを比較しながら、個々人のスタイルに合わせて登山ウェアを選んでもらえればと思います。

それでは、それぞれの特徴ごとに、アイテムを紹介していきましょう。

水陸両用、万能なショーツ

ハーフパンツには速乾性が高いものが多く、水に濡れても生地の面積が少ないこともあり、早く乾きます。中には頑丈で撥水性も高く、水陸両用を可能としているアイテムもあります。ここからは、そんな「水でも陸でも大活躍!」なパンツをご紹介。

水濡れのある渡渉シーンや、山だけでなく海や川でも使いたいというあなたにおすすめです。

パタゴニア(patagonia)/バギーズショーツ

耐久性が高く、撥水加工がされ速乾性にも優れたサプレックス・リサイクルナイロン100%を採用しています。タフな登山はもちろん、ウォータースポーツ・ランニング・街履き・寝間着と様々なシーンで着用が可能です。
内側にはポリエステルメッシュのライナーが付くことで水はけが良く、そのまま水着としても利用できます。タフなだけでなくpatagoniaだからこそのリペアサービスも充実しており、まさに水陸両用の王道といえるアイテムです。

HOUDINI(フーディニ)/クラックスショーツ

軽さと透湿性に優れる生地を採用しており、たくさん汗をかく季節でも蒸れが少なく、爽快な履き心地が続きます。高い速乾性は水辺での遊びにも大活躍することでしょう。耐久性も非常に高く、岩や草木に擦れても簡単には摩耗しないのも嬉しいポイントです。
何よりも縦横2方向に伸縮するしなやかな生地により、体の一部のようにフィットするので着心地も抜群です。

Teton Bros.(ティートンブロス)/クライミングサーフショーツ

その名の通り、「海から岩場まで」がコンセプトの水陸両用ショーツ。すっきりとした見た目をしていながらも、夏山登山やランニング、自転車旅からマリンスポーツなど、多様なアクティビティに対応します。
上記ふたつのアイテムとは異なり、ウエスト部分にノンストレッチ加工が施されているため、特に活動中のパンツのずり落ちが気になる方にはオススメ。一枚で何役もこなせる優秀なアイテムです。

思わず走り出したくなる軽さが特徴のショーツ

ロングパンツにはない驚きの軽量性をハーフパンツは叶えてくれます。トレランや長い距離のハイキングに出かける際には、なるべく軽く、通気性と速乾性がいいものを履きたいところ。軽い分、可動性にも優れているのでストレスがなく、あなたも思わず走り出したくなること間違いなしです!

HOUDINI(フーディニ)/ライトショーツ

重量はわずか128gと、その名の通りの軽量さ。高いストレッチ性もあり肌触りも滑らかで、まるで素肌の上に直接着用しているような感覚です。速乾性にも優れ、日本のような湿気の多い気候のトレッキングだけでなく、たくさんの汗をかくトレイルランなどのハードなスポーツにも最適。
汎用性が高く、幅広いアクティビティーに対応できるので、日頃のランニングやストレッチなどにも活用できます。

これ1枚だけでお買い得感ありなアイテムです。

NORRONA(ノローナ)/ビティホーン トレイルランニングショーツ

100gと超軽量。暑い日に激しく動いても脚にまとわりつかず、たくさん汗をかく季節には、特におすすめしたい一枚です。リサイクルナイロンを素材に使用しており、地球環境に配慮している点にも注目。

ウエストはボタンで閉じるタイプを採用しており、ドローコードのような締め付けタイプとは異なるため、腰部分にストレスなく履くことができます。サイドの貴重品ポケットも、ちょっとしたお出かけに便利なポイント。

OMM(オーエムエム)/ペースショーツ

60g(メンズタイプ)という驚異的な軽さを実現しており、履いていることを忘れてしまいそうなほど。実戦的なレースでの使用を想定した細かなパーツの引き算と、ユーザーからのフィードバックによって磨き上げられた縫製技術やストレッチ性は折り紙付き。
レディースの内側部分にはショートタイツがセットとなっており(写真左)、一着で二役の嬉しい仕様。タイツもパンツ部分も伸縮性の高い素材が使われており、ストレッチ性も抜群です。

タウンユースからトレッキングまで使いやすい

ご存知の通り、夏の低山はムシムシとして暑いことが多いですが、通気性がよいハーフパンツを履くことで、下半身に熱がこもらず快適に歩くことができます。

とはいえ、丈が短すぎてちょっと恥ずかしい……という方もいらっしゃると思います。ここでは、今まで紹介してきたものよりも丈がちょっと長めで生地も丈夫、ポケットも多くて、山だけでなくタウンユースでも重宝するハーフパンツをご紹介します。

YAMAP/久留米かすりショートパンツ

YAMAPオリジナルの人気商品である久留米かすりパンツから、待望のショートパンツが登場しました。伝統工芸品である久留米絣は丈夫で通気性が良く、天然素材なので洗う度に味が出ます。太ももの横のポケットはスマートフォンがぴったりおさまるだけでなく、「何かがポケットに入っている」というあの違和感がありません。

伝統工芸とYAMAPが融合した、他にはないまったく新しいショートパンツです。

NORRONA(ノローナ)/ビティホーン フレックス1ショーツ

普段着にも合わせやすいシックなカラーとシンプルなつくりですが、優れた機能性を備え、その履き心地は爽快そのもの。一見するとコットンのような風合いながら、素材は通気性の高い素材なので、蒸れ感がほとんどありません。さらに高い撥水性と速乾性をもつため外からの濡れに対しても強く、水辺での遊びにも適しています。
ポケットも多く、貴重品を入れても安心なファスナー付き。普段からも活用したい大人なハーフパンツといえます。

Teton Bros.(ティートンブロス)/スクランブリングショーツ

ストレッチ性、通気性、撥水性に優れた「Dry Action」という生地を使用し、清涼感のある履き心地を実現しています。足の動きを妨げないないよう、股下に適度なゆとりのあるデザインが特徴で、下にタイツを重ねて履いても足の動きを邪魔しません。
背面には3ヶ所もポケットがあり、素早く物を収納する必要があるランニングや、スピードハイクなどでも活躍が期待できます。タウンにも馴染むカラーはTeton Bros.ならではの特徴です。

PeakPerformance(ピークパフォーマンス)/アイコニックショートパンツ

伸縮性があり、軽量、薄手でありながら張りのある素材で、撥水と速乾性に優れた生地となっています。素材の機能性と快適性に加え、UPF50のUVカット機能やポケットも多く便利です。
今回の記事中では最も長めの丈感となっており、デザインや機能に加え、カラーリングもシンプルなためコーディネートもしやすいのが魅力です。

ハーフパンツで快適なアウトドアを

登山=ロングパンツ、という時代が長く続きましたが、紹介してきたように衣料素材の進化により、ハーフパンツの選択も当たり前の時代となってきました。
もちろん想定される環境を念頭に入れ、安全性を考慮してタイツを組み合わせるなど、装備面ではしっかりと準備をするようにしましょう。

一度ハーフパンツに慣れてしまうと、あまりの快適性にきっと暑い時期の出番が多くなるはずです。爽快で快適な山歩きが実現すること間違いなし。ぜひ、あなた好みの一本を選んでみてはどうでしょうか?

ショッピングカート