arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

特集

ツルギジャケットの実力は雪山でこそ発揮される

ツルギジャケットの実力は雪山でこそ発揮される
ツルギジャケットの実力は雪山でこそ発揮される

ツルギジャケットの実力は
雪山でこそ発揮される

そのジャケットは進化するように、寒冷地での着用を想定して改良を重ね続けてきました。
アイスクライマーやスキーヤーから多くの支持を集める理由の一つは、
動きやすさや軽さを実現している冬に強い「素材」にあるでしょう。

Teton Bros.とPolartec社の共同開発によって生まれた、
オリジナルのネオシェルニットバッカー (NeoShell Knit Backer)。
この素材は従来のネオシェルより遥かに柔らかく、
とても防水素材とは思えないほどしなやかな素材です。
防水素材でありながら抜群の通気性を持つネオシェルは、
冬のアクティビティでこそ、その実力を体感することができます。

「雪山でこそ実力が発揮される」ツルギジャケットKBで、冬の黒檜山を歩きます。

雪山

どこまでも広がる白い峰々、ガラス細工のように木々を飾る霧氷。冬山でしか出会うことのない幻想的な風景を求め山を登ります。過酷なシーンもある冬山登山に選んだのはTeton Bros.の「ツルギジャケットKB」。

冬期登山向けのジャケットは数あれど、この「ツルギジャケットKB」は着たまま体温調節ができるのが大きなメリット。登山途中で脱ぎ着する必要がないため、そのぶん思いっきり自然を満喫することができます。

雪山
雪山
雪山
雪山

標高が上がり雪深くなっていくと、だんだんと息も上ってきます。冬山登山では、登っているときと休憩中の発熱量の差が快適性を大きく左右します。頑張って登ったものの、汗が冷えてしまって寒くなる、というケースも多々あるからです。つまり、寒さや雪などの防風・防水対策に加え、大量にかく「汗」対策も必須になります。

ツルギジャケットKB 上半身
ツルギジャケットKB 右手首アップ

「ツルギジャケットKB」に使われているファブリックはネオシェルと呼ばれているもの。ハードシェルとしての防水性とソフトシェルのような通気性を持ち合わせているのが特徴です。防水と通気は相反する機能ですが、その2つを両立した、まさに夢のような「通気する」防水透湿素材なんです。

一般的に「透湿素材」は衣服内部に溜まった「蒸れ」を放出(透湿)してくれる素材ですが、ネオシェルの場合は、常に外気との空気がミクロレベルで行き来することができるため、「通気性」が高められています。それゆえ着用直後から常にドライで、行動中にウェアの中が蒸れて不快になることはありません。

樹氷
ツルギジャケットKB 上半身
雪山を歩く

「ツルギジャケットKB」の大きな特徴でもある斜めのベンチレーター。これも行動中の体温調節をサポートする機能のひとつ。斜めに配置された理由は、「動脈が体表近くにある脇下を効率的に冷やすこと」が目的だから。

ネオシェルそのものの透湿機能に加え、物理的な通気をプラスすることでウェア内のムレや発熱をしっかりと放出しようというわけ。実際に使用してみると、ベンチレーターを開けた瞬間に「1枚防寒着を脱いだ」くらい涼しくなります。

雪山に佇む
ベンチレーター機能

ジッパーに並列されたフロントジッパーポケットは内部がメッシュ仕様になっていて、ベンチレーター機能としても活躍します。また、濡れたグローブ等を体温で乾かすことも可能。透湿性の高いネオシェルだからこそ出来ること。

フロントジジッパーポケットひとつとっても、収納・通気・乾燥という機能が設けられています。ユーザーにとって「なるほど!」と思う機能がふんだんに盛り込まれているのは、さすが「ツルギジャケット」と感心してしまいます。

ティートンブロス ロゴアップ

高い透湿性と並び、ネオシェルの魅力はその「しなやかさ」。防水透湿素材にありがちなゴワゴワした感じやシャカシャカ音がなく、とてもしなやかで柔らかいのが特徴です。まるでソフトシェルのような着心地なのに、ハードシェルの機能を備えている特殊素材なんです。

無風の樹林帯。さくさくとアイゼンが雪を踏みしめる足音だけが響き、ふと見上げれば時間が止まったように静かな世界が広がります。突き刺すように冷たい風。ジャケットに守られていることを実感します。

アイゼン
雪山を歩く
樹氷
冬山の空
休憩

高度が上がるにつれて眺望もよくなり、冬にしか見ることのできない美しさを目の当たりにします。真っ青な空と真っ白な雪と霧氷のコントラストに心が洗われるよう。山頂に到着し一休み。ゆっくりと冬の景色を堪能します。

でもその前に防寒着を着用。休憩中は体が一気に冷えてしまうため、まずは防寒で体温を維持するのが鉄則です。でも、「ツルギジャケットKB」の高い透湿性のおかげでウェア内の汗は最小限。「汗が冷えて寒い」ということもなく快適に過ごすことができました。

雪山の山頂

険しい分、その美しさ壮大さは別格。白銀の山の景色は、本当に同じ世界なのかと疑うほどの非日常感を味わうことができます。いつも登っている山でも、季節ごとに違う表情を見ることができる。そんな冬山登山を楽しむためには、体を守ってくれるウェアやギアが大切。さらに、しっかりとした準備をし、装備のことをよく知ることで、山がグッと楽しくなります。

「ツルギジャケットKB」は、寒さや風から守ってくれる防風性と防水性と、行動中の発熱や発汗によるムレを最小限に抑えてくれる透湿性を備えています。登りはじめや稜線など寒さに晒されるシーンであっても、行動中に身体が熱くなったときも、着たまま体温調整が可能。さらに、細部に設けられた機能も相まって、存分に冬山を満喫することができました。

冬山登山には信頼できるシェルジャケットが必須。相棒ともいえるジャケットがこの「ツルギジャケットKB」なのです。

ネオシェルニットバッカー開発中
ネオシェルニットバッカー開発中

ネオシェルニットバッカー
(NeoShell Knit Backer)

ネオシェルはポーラテック社の防水透湿ファブリックのブランド。
ネオシェルのなかでもさまざまなタイプがあり、「ツルギジャケットKB」に使用されているのは「ポーラテック ネオシェル ニットバッカー」というもので、製品名にもあるKBとはKnitBackerのこと。表面には30Dストレッチナイロン、ライニングにニットバッカーを採用することで、透湿性と耐久性を実現。ニットバッカーのライニングがウェア内の汗や湿度を素早く吸収してウェア外に放出することで、快適性が持続します。
一般的なネオシェル素材よりも伸縮性と軽量性に優れるため、しなやかで柔らかい着用感が得られるのも特徴。もちろんネオシェルの魅力である透湿性は変わらず、ハイキングからアイスクライミングまで対応できる、秋冬シーズンに対応したファブリックとなっています。

APEX AWARD 受賞 世界のフィールドでその真価を賞賛されたジャケット

「ツルギジャケット」は、その高い機能性、デザイン性、先進性が評価され「POLARTECR APEX Awards」を受賞したTeton Bros.の代表作。 高い透湿性、防水性を有しながらもしなやかな生地感が特徴のネオシェルを使用し、着心地のなめらかさや軽さ、動きやすさを実現しています。斜めジップが目を惹く独特のデザインや、Teton Bros.ならではのスタイリッシュなカラーリングも魅力です。 また、機能やデザインだけでなく、Teton Bros.の常に貪欲に新しいものに挑戦し続けるスタイル、流行や定番に流されない独自の世界観も支持されています。

ツルギジャケットKB Unisex

¥ 50,600(税込)SIZE:S / M / L / XL

レディバグジャケット(ツルギジャケットKB WOMENS)

¥ 50,600(税込)SIZE:S / M / L

Tsurugi Jacket KBの機能、使いやすさはそのままに、腕と腰の辺りを少しスリムにする事で、より女性らしくすっきりしたラインに作られています。

インタビュー

Teton Bros.(ティートンブロス)を徹底解明!ツルギジャケット誕生秘話から商品開発にかける思いまで。

インタビュー記事を読む

ショッピングカート