arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

「究極の掛け心地を追求した構造 FLOAT URBAN GALAXY」

アウトドアにおいてサングラスは必需品であると私たちは断言する。
むき出しの臓器と呼ばれる「目」を保護する事はすべてのアウトドアアクティビティにおいて必要である。しかしながら日本のアウトドアシーンにおいてサングラスの着用率は驚くほど低い。その課題に私たちは真摯に向き合い掛けない理由を一つずつクリアしていった。

ずっと掛けたままでも違和感を覚えないように軽い掛け心地、ズレないヒンジレス構造。フレームは日本人の骨格に合わせ6カーブを採用し、鼻パッドも高く顔なじみが良い設計にした。また偏光機能を標準装備することにより、余計な光(雑光)をシャットアウトし眼精疲労を軽減。良質な偏光レンズは裸眼よりも視界をクリアにし、美しい自然をより身近に感じる事ができる。
多くの人はサングラスをファッションアイテムとして捉えがちだが、私たちは必要性、機能面、掛けやすさからアプローチし、主張し過ぎないデザインを追及した。その結果得た、どんなファッションにも溶け込むミニマルなデザイン。私たちがブランドロゴを商品の表側に表記しないのはブランドや見た目だけでサングラスを選んで欲しくない、という想いの表れである。

4

ショッピングカート