EVERNEW(エバニュー)

    トレイルマット180/グレー

    ¥3,850(税込)

    icon_returnable10日間 返品・交換保証
    icon_returnable10日間 返品・交換保証
    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    Ulハイカーに愛された軽量EXPマットに
    快適さをプラスしたニュースタンダード

    アウトドアにおいて、睡眠という行為は非常に大切です。その日の疲れを取り、翌日の行動への活力を蓄える時間となる睡眠。その貴重な時間の質を左右するのが、マットという存在です。

    地面からの冷気で背中が冷たかったり、石や枝が突き出ていて違和感を覚えたり、そんなマイナス要素を取り除くために地面に敷くのがマットです。日常生活におけるベットの役割を果たすともいえるので、できるだけ寝心地のよいものがいいのですが、そこはやはりアウトドア。重いものやかさばるものはNG。

    かといって、無理して薄いものにすると眠れない。そんな難しい選択を強いられるギアなのですが、軽さとコンパクトさ、そして性能の高さから支持されていたマットの一つにエバニューが作り出したEXPマットがありました。

    薄くて便利、そして寝心地がよいという評価の高いそのマットをさらにアップデート。厚みと強さを与え、よりよい寝心地を約束してくれるのが、新たに登場したエバニュー「トレイルマット」です。
     

    持ち運びが苦にならない軽さ

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    「トレイルマット」は発泡ポリエチレンでできています。なかでも、素材に特殊な加工を施し、分子を立体網目状に結合させた架橋ポリエチレンフォームと呼ばれるものを使用しているので、非常に軽量かつ、耐クリープ性能を持ち合わせていて変形に強く、しなやかさを失いません。

    100センチタイプなら約180グラム、180センチタイプでも約320グラム。見た目の大きさから想像するよりもはるかに軽く、持った瞬間、あれ?と思うほど。この重量なら持ち運びが苦にならないはずです。

    コンパクトに収まる薄さ

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    また、横から見た薄さにも注目を。約9ミリと、1センチを下回る薄さなので、丸めたり折りたたんだりしても、さほどかさばらず、携帯に便利。バックパックのサイドやボトムにくくり付けたときでもボリュームが抑えられるので邪魔になりません。

    破れや引裂きに強い耐久性の高さ

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    収納時の薄さやコンパクトさという点のみでは、やはり空気を入れるインフレータータイプのマットにはかないません。ですが、それらのマットは一度穴が開いてしまうと、まったく使えなくなってしまうという弱点を持っています。

    ですが、架橋ポリエチレンフォームでできた「トレイルマット」には、そんな心配はありません。破れや引裂きに非常に強く、鋭い岩や枝が転がる地面に敷いても破れたりすることなく、安心して使うことができます。また、耐久性にも優れているので、長い間にわたってその快適さを保持してくれます。

    異物の突き上げを防ぐしなやかな硬さ

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    また、架橋ポリエチレンフォームという素材は、非常にしなやかな質感を持っていて、岩や枝の突き上げを吸収し、快適な使用感をもたらしてくれます。指などで触って押すとふわりと沈み、かつ、その指を離してもしばらくは指の形が残るほどの低反発性を持ち合わせた「トレイルマット」。

    その上で寝転ベば、接した体の形に合わせて適度に沈み込み、柔らかすぎず適度な硬度を持つ上質なベットに寝ているような感覚に。かつ、地面から突き上げる異物の存在も吸収して、最高の寝心地を提供してくれます。

    地面の冷気をシャットダウンする断熱性

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    そんな優しい寝心地の「トレイルマット」ですが、耐熱や断熱に優れているので、地面から忍び寄る冷たい空気をしっかりとシャットダウン。さらに、折り目などもない一体成型なので、折り目や縫い目などから冷気が上がってくる、という心配もありません。

    水分を寄せ付けず吸収しない素材

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    また、水も寄せ付けない素材なので、地面からのジメジメした湿気もしっかり遮断してくれます。素材そのものが水を含みにくい性質なので、たとえその上で水をこぼしてしまっても、手で払ったりさっと拭けば問題解決。水を含んで重くなったり、冷たくなったり、凍って硬くなってしまうという心配もありません。

    丸めても折りたたんでも収納可能

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    このマットは、折り目も縫い目もない一体成型なので、丸めることも、折り畳むことも可能です。丸めてバックパックの外側にくくり付ければ、バックパックの容量を減らすことがなく、休憩時やテントサイトに着いたときに素早く取り出せるので便利です。コンパクトに折りたたんでバックパックの中に入れれば、雨のときに濡れる心配もなくなるので、さらに安心です。

    また、背面のパットがないUL系のバックパックの内側、側面に丸めて配置すれば、バックパックの形を保ちつつ、パッキングもしやすくなります。そして、折りたたんで内側背面に入れれば、あたりの柔らかい背面パッドに早変わり。丸めてよし、折りたたんでよし、と、あらゆる持ち運び方に柔軟に対応してくれます。

    寝てもよし座ってもよしの使い勝手のよさ

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    このマットは、何も寝るときだけに使うものではありません。休憩時、そしてテントサイトなどで、座るときにも使用できます。そのままでももちろん快適なのですが、折りたたんで二重、三重にすると、その座り心地はさらにアップ。暖かくて地面の凸凹を伝えない、心地よい座布団として活用することができます。

    状況に合わせて選べる2つのサイズ

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    このマットは、100センチと180センチの2種類の長さが用意されています。180センチならば、頭から足までをカバーしてくれるので安心です。頭は枕で、足元はバックパックなどを敷いて使うという人には、より軽量な100センチがおすすめ。

    また、180センチまではいらないけど100センチは短すぎるかも、という人は、180センチを選び、自分の好みの長さでカットしてしまうという方法も。どこで切ってもほつれたりせず、かつ、簡単にハサミで切れる素材なので、自由にカスタマイズすることができます。切るサイズによっては小さな座布団もできるというおまけつき。

    もちろん、それでも長すぎる! というストイックなウルトラライトハイカーなら、100センチを切り詰めてさらなる軽量化を図ることも可能です。

    荷物の軽量化のために、ギアの重さが1グラムでも軽いものを選ぶことは、よくあること。ですが、そのギアを軽くすることで何を失うのかを考えることも大切です。マットは、睡眠を左右する重要なアイテム。重量と質とのバランスを考えて、上質なものを選びたいもの。

    この「トレイルマット」は重量と質のバランスでベストな選択であり、マットとしてはもちろん、バックパックに入れればクッション材にもなり、折りたためば座布団にもなるという、使用方法のバリエーションを多く持っています。

    ひとつのものが複数の役割を持つということは、複数のものを持たずにひとつで済むということ。この「トレイルマット」は、その軽さ以上に、ほかのものを排して軽量化を劇的に進めることができる、非常に「ウルトラライト」なマットと言えるでしょう。

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット180/グレー

    荷物の軽量化のために、ギアの重さが1グラムでも軽いものを選ぶことは、よくあること。ですが、そのギアを軽くすることで何を失うのかを考えることも大切です。マットは、睡眠を左右する重要なアイテム。重量と質とのバランスを考えて、上質なものを選びたいもの。

    このトレイルマットは重量と質のバランスでベストな選択であり、マットとしてはもちろん、バックパックに入れればクッション材にもなり、折りたためば座布団にもなるという、使用方法のバリエーションを多く持っています。

    ひとつのものが複数の役割を持つということは、複数のものを持たずにひとつで済むということ。このトレイルマットは、その軽さ以上に、ほかのものを排して軽量化を劇的に進めることができる、非常に「ウルトラライト」なマットと言えるでしょう。

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット

    EVERNEW(エバニュー)/トレイルマット100/グレー

    トレイルマット100

    ブランド

    EVERNEW(エバニュー)

    名称

    トレイルマット180

    主素材

    発泡ポリエチレン

    重量

    320g

    サイズ

    500×1,800×9mm

    生産国

    日本製