halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド/ベージュ/UNISEX

ボリューム感が新鮮なおしゃれ系機能派ヘアバンド

帽子を中心とした頭周りのアイテムを作る、日本のヘッドギアブランド、halo commodity(ハロ コモディティー)から、アウトドアでもタウンでも活躍する、機能とファッション性をバランスよく備えたクロスオーバーなヘアバンドが届きました。YAMAP STOREでも人気の「ソルトパスターバン」をバージョンアップしたニューモデルです。

アウトドアで使われるヘアバンドといえば、汗止めや髪が邪魔にならないようにまとめるための、いわゆる「ハチマキ」的なものか、最近はマスク代わりに使う人を目にすることも多い、ネックゲイターやフェイスマスクと兼用できる、幅広のチューブ型のカットソーのものが主流。それに対してこの商品は、形や素材感がぐっとファッショナブル。ファッションの世界ではここ数年トレンドとされる、「ターバン」、「ヘアバンド」などと呼ばれるタイプです。

halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド/オリーブグレー/UNISEX

たっぷりの生地を袋状にした、程よいボリューム感のある形。中央部分で左右のパーツがクサリのように繋がったクロスデザインになっています。

少し光沢のある薄手の素材に自然なシワが付けられた、シャカシャカとハリのある質感。撥水加工が施されているので、汗じみになりにくく汚れが付きにくいのもうれしいところ。

内側をソフトなメッシュ素材にすることで、優しい肌あたりと通気性を確保。ムレや汗の不快感を防ぎます。

halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド/ベージュ/UNISEX

輪になったものをかぶるように着けるものも多いのですが、こちらは後ろがナイロンのベルト状になっていて、バックルで着脱するタイプ。サイズ調節が可能で、平ゴムによりフィット感も得られます。

小さく入れられたロゴの刺繍も、さりげないワンポイントになっています。

街にアウトドアに、活躍シーンは無限大

halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド/ベージュ/UNISEX

使用するシーンに決まりはありませんが、ナチュラルなカラーとニュアンスのあるデザインは、街のコーディネートはもちろん、キャンプやフェスなどのシーンにも似合いそう。最近はやりのナチュラルカラーのウェアに合わせて、登山やハイキングのコーディネートを、シックにまとめるのもいいでしょう。機能的でスポーティーなものが多いアウトドアウェアにプラスすれば、雰囲気をぐっと柔らかくすることができます。

おしゃれアイテムとしての要素が強いですが、ひとつあるととても便利なもの。山小屋でのリラックスタイムに、昼間とは雰囲気を変えたいときや、温泉の後や帽子を脱いだときに、ヘアスタイルをゆっくりセットできないときなどにも活躍してくれます。

簡単に手洗いできるので、いつも清潔。汗止めや髪をまとめる目的ならば、もっとシンプルなものもありますが、ちょっと凝ったデザインと、よくある感じと少し違った高級感のある素材感が、小さなアイテムに大きな存在感を与えています。ひとつプラスするだけで、マンネリ化してしまいそうなコーディネートを、一気に今風に変えるアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド / UNISEX

halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド/ベージュ/UNISEX

ベージュ

halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド/ブラウン/UNISEX

ブラウン

halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド/グレー/UNISEX

グレー

halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド/オリーブグレー/UNISEX

オリーブグレー

商品詳細

ブランド

halo commodity(ハロ コモディティー)

名称

ソルトパスバンド / UNISEX

素材

Quality: Nylon 100%

サイズ

54cm~60cm(DEPTH:F10/B4cm)

カラー

Raised Khaki(ベージュ)