LODGE(ロッジ)

    キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    ¥15,950(税込)

    icon_returnable10日間 返品・交換保証
    icon_returnable10日間 返品・交換保証
    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ

    「LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ」は120年余りの歴史があるLODGE(ロッジ)社のダッチオーブンです。
    ダッチオーブンとは脚がついたキャンプ用のお鍋の一般的な名称です。コンロでの使用はもちろん、脚付きなので炭や薪を下に入れての調理も可能です。
    蓋には炭を載せて天火として使えるようにふちがついていて、ローストビーフ、ローストチキンなどが作れます。全体が5mmの厚みで、鉄の蓄熱力を上げ、焼く、蒸す、炒める、煮るなど全ての調理法に適していることから、キャンプに最もふさわしい調理器具と呼ばれています。

    ダッチオーブンが一台あればキャンプメニューのバリエーションは無限です。朝食にはパンを焼いたり、炊飯、肉、魚、野菜を蒸したりグリルしたり、ブイヤベース、カレー、ロールキャベツなど季節のおいしいお食事を楽しめます。
    ロジックとはLODGE社の多年にわたる研究により、鉄鍋の使用に必要なシーズニング(慣らし処理)を行い、お届け後すぐにお料理ができるシリーズです。

    「LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ」は「キャンプオーヴン 10インチ」のディープタイプで、およそ2.4cm深い作りです。

    キャンプなどのアウトドアでの活用方法

    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    熱源は炭や豆炭を使用します。
    平らにまんべんなく敷いた炭(豆炭)の上に四足を安定するように置きます(3本足は炭に乗らないようにします)。 熱量は炭や豆炭の量によって変わるので、調理しながら調整をします(トングなどで炭を抜いたり、追加したりします)。鍋が充分に温まったら油を敷いて、食材を入れ、調理して下さい。
    炒め物・煮物などは下からの加熱だけで十分調理できます。重い蓋を閉じて蒸気を逃がさないようにすると圧力がかかるので、 肉や魚を柔らかく調理することが可能です。

    3本脚の底面

    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    ダッチオーブンの特徴として、底面に3本脚がついていることがあげられます。これにより、薪や焼けた炭が崩れても鍋がひっくり返るようなことがなく、安定して調理を続けることができます。脚がついていますが、ご家庭のガスコンロでも形状に合わせて置くことで使用することは可能。ただし、IH調理器には底面が接地しないので使用できません。

    蓋のフリンジ

    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    蓋のふちが2cm程せり上がっています。これにより、安定して蓋の上に焼けた炭や熱した石などを置くことが可能です。上下からしっかりと加熱できるので、野外でも自宅のオーブンで作るような料理やパンなどを調理できます。短時間での料理・チキンの丸焼き、パンなど、キャンプでの調理の幅がぐんと広がります。
    また、他の鍋を置く、先に作った料理の保温など、効率的にアウトドア調理を進めることができます。

    フラットな蓋裏

    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    蓋の裏は凹凸のない、ややドーム型のフラットな形状。もちろん蓋も鋳鉄製なので、裏返して火にかければフライパンがわりにもなるのです。
    キャンプの夜にはダッチオーブン料理、翌朝には蓋を使ってベーコンエッグなど、全く違った料理を1台で楽しむこともできます。

    キャストアイアンでアメリカNo.1、120年以上愛され続けているLODGE

    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    1896年、アメリカのサウス・ピッツバーグでジョセフ・ロッジの手によって誕生したロッジ。
    以来、「よい道具を選ぶ事が、美味しい料理をつくる第一歩」を信念に、キャストアイアンにこだわり続け、アメリカNo.1のメーカーに育ちました。
    LODGE(ロッジ)製品はレストランやプロの料理家等に愛され、実際にプロの現場で使われ続けています。アメリカでは親子三代に渡って同じLODGEの調理器具を受け継ぐ事がある程、使えば使う程に愛着が湧く道具として愛され、プロの現場では過酷な使用に耐える優れた耐久性がプロフェッショナルたちの信頼を得ています。

    安全な大豆油で慣らし済み。買ってすぐに快適に使えます。

    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    LODGEのキャストアイアン(鋳鉄)製品は安全な大豆油で工場出荷時に慣らし済みです。箱から出して、お湯で洗っていただければ面倒な慣らし作業無しにすぐに快適にご使用いただけます。科学的な合成物質を使用せず、植物性の食油を高温で焼き付ける加工の為、もちろん口に入っても無害です。

    キャストアイアンの最大の特徴は、熱をゆっくりじっくり伝えること。

    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    ■肉厚な作りは一度温まると冷めにくい保温性が特徴です
    鋳鉄の性質は熱伝導率の高い鉄より、石に近いといえるかもしれません。さらに5mmという肉質の作りがその金属的特性を高めています。これが、他の調理器具にはない抜群の熱制御力をもたらし、食材の旨味を芯から引き出しています。
    食材を入れても温度が下がりにくく、温度のムラも少ないので、 初心者でも高温でおいしさを封じ込めたり、弱火のじっくり調理が可能です。

    ■蓋の重みで圧力がかかります
    鋳鉄製の重たい蓋をしっかりと閉じれば、圧力がかかるので硬い素材を柔らかく調理できます。煮込んだり・蒸し焼きにしたり、無水料理・無油料理も美味しく作れます。

    正しいお手入れで、美味しいお料理。

    LODGE(ロッジ)/キャンプオーヴン 10インチディープ/ブラック

    キャストアイアンシリーズの商品は、すでにシーズニングされておりますが、使い続けるうちに徐々に油が取れ、時間がたつと空気に触れて錆びる場合があります。使用後はお湯で洗い乾かしたあと、オリーブオイルかショートニングを薄く塗って保管ください。

    01:洗う
    ご使用後はタワシを使ってお湯で洗い流します。ひどく焦げ付いた時やサビてしまった場合は、スクレーパーで刮げ落としてから水を入れて火にかけ、浮かせてください。
    ※馴染んだ油が抜けてしまう為、なるべく洗剤を使わずに洗いますが、焦げやニオイが気になる時は、重曹か洗剤でお手入れをし、シーズニングし直してください。
    02:乾かす
    洗った後は火にかけて微小孔に入った水分まで十分に乾かすのがサビを発生させないコツです。ハンドルやカバーまで両面の全てをよく乾かしてください。熱源からカバーを乾かせないIH の場合は、よく拭いてから食用油を塗ってください。

    03:シーズニング
    熱い内に食油を薄く塗り、油を微小孔にまで浸透させます。キッチンペーパーなどを使い全体に馴染ませ、シーズニングしておきます。

    04:保管
    十分に冷まして湿気の少ない場所で保管してください。長期ご使用にならない場合は新聞紙などで包んでおくと余分な水分を吸収してくれます。

    05:注意
    熱した後に冷水をかけるなどの急冷却、ぶつけるなどの強い衝撃で割れたり、ヒビが入ることがあります。鋳鉄製品は蓄熱率が高く使用後も熱いままです。火傷や足に落とすと怪我をされますので、取扱いに十分ご注意ください。

    鋳鉄製品には他の材質にない特性があります

    鉄鋳物は新しいものを使いはじめるときから、日常の手入れ方法や保管に幾つかの留意点があります。特性を正しく理解していただき、鋳鉄鍋がもたらす長所を引き出し長くご愛用ください。

    ■はじめて使うとき
    ロッジロジック製品はシーズニング(慣らし)済です。温水でたわしなどを使い軽く洗っていただけましたら、すぐにご使用いただけます。

    ■ご使用後のお手入れ
    温水で金属以外のたわしなどを使い、汚れを落とします。水気を拭きとり、加熱して水分を完全に蒸発させて食油を薄くひき、充分に冷ましてから保管してください。なるべく洗剤は使わずに洗ってください。焦げや匂いが気になる場合は重曹の使用をおすすめします。

    ■長期間の保管
    お手入れした製品を新聞紙などに包み乾燥した場所におしまい下さい。梅雨時や湿度の高い時期はサビやすくなるのでご注意ください。長期間保管後にご使用になる場合は表面の油を温水で流してからご使用ください。

    商品詳細

    ブランド

    LODGE(ロッジ)

    名称

    キャンプオーヴン 10インチディープ

    生産国

    アメリカ

    重量

    7.1kg

    サイズ

    直径25cm、深さ11cm

    カラー

    ブラック

    備考

    【注意点】
    ◆鋳鉄製品は熱すると持ち手を含む全体が熱くなりますので、必ず鍋つかみなどをご使用ください。鋳鉄は冷めにくい性質があるため、調理後もご注意ください。また、鍋をテーブルの上に落としたり引きずったりしないでください。テーブルなどを傷つける場合がございます。

    ◆鉄鍋は重量物です。持ち運びには十分ご注意ください。

    ◆熱せられた鋳鉄製品を水で急に冷やしたり、落とすと割れる危険があります。急激な衝撃を与えないでください。

    ◆水分が残るとサビる場合があります。お手入れの際は空焚きして水分を残さないでください。もしサビてしまった場合は、たわしなどでサビを落としてください。そのあとは通常のお手入れをしてください。

    ◆料理を鍋に入れたまま冷たくなるまで放置すると解け出した鉄分と食材が反応し料理が黒く変色する場合があります。ただし食べても体への影響はありません。タンニンやフラボノイド系の色素が多く含まれる食品が特に反応しやすくなります。

    ◆鉄の匂いが気になる場合はネギやセロリなど香りの強い野菜を炒めると軽減します。

    ◆商品には万全を期して製造・出荷しておりますが、ご購入いただきましたら、万が一に備えて下記の内容をご確認ください。

    ・お買いお求めいただいてお使いにならないまま数年経過した際の品質へのお問合せにはお応えできない場合もございます。お買いお求め頂きましたらただちに商品の確認をお願いいたします。

    ・万が一、商品に不備、不足品等があった場合にはお問合せください。不足品の補充・破損品の交換を承ります。

    ・不足、あるいは破損した部品をほかのもので代用するのは絶対におやめください。事故につながる恐れもあり危険です。

    ・開封直後で未使用にもかかわらず、赤茶色のサビが明らかな場合は使用せずにお問合せください。

     

    サビについて

    LODGE は鉄鋳物製品です。経年変化やその他の要因により、サビを招く場合もありますが、製品自体の機能を著しく損なうものではなく、適切な方法でサビを取り去り、また防ぐことができます。よって鉄鋳物製品の使用中のサビは、鉄の素材特性であり故障の範疇には含みません。

     

    鋳鉄製品について

    鋳鉄製品の製造過程において「微小孔」・「油玉」ができますが、これらは製品の欠陥ではありません。

    「微小孔」

    型に溶かした鉄を流しこむ際、空気を含みできる気泡です。ご使用上の支障はございません。その微小孔があることで、蓄熱性とゆっくりと食材に熱を通すことができます。

    「油玉」

    本来初めて使う時、表面の微小孔を食油で埋める「シーズニング(慣らし)」が必要となります。LODGE製品は、手間のかかるシーズニングを工場で行ないます。食油を吹きつけ、高温のオーブンで焼きつける作業の際、多めに食油がついたり、それが剥がれる場合がございますが、ご使用上の支障はございません。