arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

商品タイプ:パッキング用品/スタッフポーチ

PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー


通常価格
¥2,640
在庫あり
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー
PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー

パッキング用品/スタッフポーチ

PaaGoWORKS(パーゴワークス)/限定ダブルフェイススタッフポーチ/2L/ブルー

通常価格
¥2,640(税込)
在庫あり

二つの顔を自在に使い分けるユニークで自由なスタッフポーチ

山に出かけるためのパッキングに欠かせないアイテムのひとつが、スタッフバッグ。

 

こまごまとした荷物を分類して必要な時にさっと取り出せるように、さまざまな形のギアやウェアをきれいにバックパックに詰めるために、軽くて丈夫なスタッフバッグは、地味だけれどとても役立つ、山の道具のひとつです。

 

パーゴワークスの「ダブルフェイススタッフポーチ」。

 

一見よくあるメッシュポケット付きのポーチに見えますが、そこは常にユニークなアイテムを生み出す「パーゴワークス」のこと。世の中にたくさんあるものを、あえて作るようなことをするはずがありません。

薄手のナイロン素材にストレッチメッシュのポケットがついた形。メッシュと反対に面にもファスナーがあり、ここからナイロン側の収納部分にアクセスできます。

 

ファスナーを開けて中をみても、特に変わったところは無いように見えるのですが、普通とは少し違うのが、収納スペースの容量の割合です。

 

このタイプのポーチでは、メインの収納が8から9に対して、メッシュポケットは1から2というバランスが一般的だと思うのですが、このポーチは、収納の割合を0から10まで、自在に決められるフレキシブル構造。

 

メッシュ側とナイロン側を隔てる真ん中の仕切りが立体的に作られていて、入れるものの量に合わせて、自在に位置を変えることが可能なのです。

 

つまり、メッシュ付きポーチではなく、メッシュとナイロンのスペースのどちらもメインになる、フレキシブルな両面ポーチだということ。このことが、山のパッキングはもちろん、あらゆるシーンで大きなメリットを与えてくれるのです。

メリット1: 1つで2つのサイズが違うバッグとして使える

もっともシンプルなメリットは、2分割で使えるということ。

 

それぞれ別のポーチを用意するより手軽だし、これなら、同じ用途のものをまとめて収納できるので、荷物の分類がぐっとスムーズになります。

 

また、間仕切りが自由に動くため、2つのポケットに入れる荷物の量の割合が大きく違っても、無駄なく収納できるのも便利。

 

もしポケットの容量が固定されていたら、片方は入りきらないのに、もう片方は隙間があるというようにムダができてしまい、それぞれをもっとサイズの合う別々のポーチに入れたくなるでしょう。

メリット2: ウェット&ドライを分けられる

ナイロンは薄手のナイロンにシリコン加工を施したシルナイロン素材。

 

パーゴワークスの代表作「ニンジャタープ」にも使われている素材なので、水に強いのが特徴です。防水仕様ではありませんが、ある程度の濡れをガードして、ほかの荷物を濡らしてしまうのを防ぐには充分でしょう。

 

一方、メッシュ素材のほうは通気性に優れるのが最大の特徴。乾いたものと濡れたものを分類するのには最適な構造です。

メリット3: 見える収納と隠す収納を使い分けられる

メッシュポケットは中身が見えるのもポイント。

 

持ち物が多いときなど、どこに何が入っているかわからなくなってしまうことがありますが、メッシュポケットは外から確認できるし、同じバッグのナイロン側に何が入っているかも、わかりやすくなるに違いありません。

 

見せたくないもの、見えないほうがいいものはナイロン側に入れておきましょう。

サイズは、1L、2L容量の2種類。

サイズ以外にも少し形が違いますが、どちらも基本は同じ。両面のファスナーには、開閉しやすいコードが付けられています。

上部の両側のコードループに手持ちのコードやストラップを付ければ、サコッシュのように使ったり、カラビナやフックなどを付けてぶら下げたりすることもできます。

1Lサイズは、日常的にも使いやすい、細々したものの収納に便利なサイズ。ファーストエイドキットや、頻繁に使うティッシュや日焼け止め、リップクリームなどの小物や、バッテリーやコード、イヤホンなど、モバイルグッズをまとめておくのにもちょうどよさそうで。ニュートラルなカラーで、仕事や学校、日常のお出かけにも使いやすいデザイン。

2Lサイズは、落ち着いたブルーの限定カラー。見た目よりたっぷり入るので、食材や行動食を入れるのにも、小型のミルと豆とドリッパーを持って、アウトドアコーヒーを楽しむというときにもよさそうです。

 

洗面道具やスキンケア用品などをまとめるにもベストチョイス。ナイロンポケット側には濡れてはいけないものを、メッシュ側には、歯みがきセットなど、早く乾かしたいものを入れましょう。

バッグの底には、中に何が入っているかチェックを付けるスペースが。デザインのアクセントであると同時に、このラベルが底板の役割を果たして物を入れた時の安定感も生まれます。

入れたいものにピッタリのジャストサイズが見つかると、すごくうれしい気分になりませんか? さらにはスペースが自在に変化するギミックによって、今までちょっと不便だと感じていたことが、一気に解消されるかもしれません。山に旅に、街に日常に、ぜひお試しください。

PaaGoWORKS(パーゴワークス)/ Wフェイスポーチ

ブランド

PaaGo WORKS(パーゴワークス)

名称

ダブルフェイスポーチ

主素材

30Dシルナイロン/ポリメッシュ

重量

2Lサイズ重量/30g

サイズ

170 x 80 x 160 mm

カラー

ブルー

参考サイズ

食料、クッカー、ギア

ショッピングカート