PAAGO WORKS(パーゴワークス)

    パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    ¥7,040(税込)

    icon_returnable10日間 返品・交換保証
    icon_returnable10日間 返品・交換保証
    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    フロント収納を常識にした
    チェストバッグのパイオニア

    最近はファッションアイテムとしても大人気のサコッシュ。街中でも胸元に小さなバッグをぶら下げる人をよく見かけます。山でも、背中にはバックパック、フロントにはサコッシュやポーチというのが当たり前になりましたが、このスタイルを最初に登山の世界に持ち込んだのが、「パーゴワークス」だということをご存じでしょうか?

     

    パーゴワークスは、2011年に現在の社名になりましたが、前身である「HOBO GREAT WORKS」が2003年に発売した「パスファインダー」は、アウトドア業界にとって革新的な商品でした。それまでになかった「体の前で荷物を持つ」という発想を初めて取り入れたのです。

     

    「パスファインダー」は、必要なものがすぐに取り出せるようにまとめて収納できる、ポーチ型チェストバッグ。当初はトラベル用として開発されたものでしたが、2019年に、以前のコンセプトはそのままに、よりトレッキングに使いやすいようにフルモデルチェンジされ、一気に存在感を高めていきました。

     

    荷物を取り出すために立ち止まって、バックパックを降ろすという作業で、山を楽しむ時間や気持ちを中断させないためのアイディアです。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    普通のポーチやサコッシュとパスファインダーが決定的に違うのは、内蔵されたマップケースの存在です。


    フロントのフラップを開けると表れるのは、折りたたまれた状態のビニールカバー付きマップポケット。あらかじめ必要な場所の地図を入れておけば、ワンアクションで確認でき、歩きながらでも手軽に扱うことができます。


    ちょうどA4サイズが入る大きさで、上部からマップを差し込む仕様。防水機能はありませんが、程よいケースの厚みによって地図がピンとした状態になり、見やすい状態をキープします。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX
    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    その手前には、少し厚みのあるガイドブックなども入る余裕がある、面ファスナー付きのポケット。キークリップが備えられていて、コンパスを入れておくのにぴったり。


    大型の面ファスナーで開閉するので、歩いている間にマップポケットが開いてしまったり、閉じるのに手間がかかったりということはありません。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    メインの収納スペースへは、上部のダブルファスナーでアクセスします。デザインのアクセントにもなっている大型のプルタブ付きのファスナーを開くと、両面にポケットがずらり。ガバっと大きく開いて、中身は一目瞭然。全てのポケットは、何が入っているかがわかりやすい、中身がうっすら透けるメッシュ素材でできています。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    片方の面は、2つのファスナー付きポケットになっていて、カメラのメモリカードやモバイルバッテリーなど、貴重品を入れるのにぴったり。ファスナーには大型のコードタブが付いていて、開閉もスムーズ。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    反対側には、3つのオープンポケット。口幅は、左右が約7.5㎝、真ん中が8.5㎝ですが、マチがあるので、もう少し大きなものも入ります。スマホやメモ帳、ジェルやエナジーバーなどの行動食、日焼け止めやリップクリームなどを入れるのにいいのではないでしょうか。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    ポケットの上はデイジーチェーンになっていて、カラビナやクリップを使って、小物を吊り下げて整理できます。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    ファスナーを全開にせずに上部だけを開けて使えば、両方のポケットの間のスペースも収納として使うことができます。タオルやマスクなどを入れておくのにちょうどよさそう。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    さらに、背面にもオープンポケットが1カ所。頻繁に取り出すものやすぐ使うものには、開閉なしで出し入れできるのが便利。体に近い部分にあり、深さもたっぷりあるので、落し物の心配はありません。


    例えば、ロープウェイのチケットを買ってすぐにここに入れておけば、降り口でさっとスマートに取り出せるし、記入した登山届を入れておいて、ポストを見つけたらすぐに投函というようなときにも便利。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    フロントの下部に斜めにあしらわれた黒のラインはループ状になっているので、カラビナなどでものを吊り下げるほか、サングラスを一時的にかけておくのもおすすめ。

     

    コンパクトなのに、さまざまな方法で収納ができ、行動中にすぐに使いたいものは、ほぼこの中にまとめておけるでしょう。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    最大の特徴でもあるマップケースの利点を最大に生かすなら、付属のアタッチメントを使ってショルダーハーネスにジョイントし、チェストバッグとして使うのが断然おすすめ。


    見やすい位置に地図が広げられ、荷物の重さが分散されるので、重さを感じずに持ち運びができます。背面のポケットの裏にバックパックのウエストベルトを通せば、安定して使うことができます。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    パーゴワークスの「バディ33」にはショルダーベルトに専用アジャスターがついているので、簡単に連結が可能。パスファインダーのカラーを揃えて使用すれば、コーディネートもバッチリ決まります。他社のバックパックには、ショルダーハーネスのアジャスターか、Dカンに、付属品の専用アタッチメントを取り付ければ装着できます。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    ショルダーベルトも付属するので、小型のバッグやウエストポーチ的な使い方もできるし、ハンドバッグのように持つことも可能。普段の生活でバッグインバッグのような使い方にも活躍しそうです。

     

    今では当たり前になった、フロント収納のコンセプトを、最初に作り上げたパスファインダー。


    最近ではスマホアプリの普及もあって、紙の地図は補助的に使われることも増えていますが、地図にはデジタルデータにはない魅力があるものです。

     

    パスファインダーと一緒に、自分の居場所を手元の地図に落とし込みながら歩く、地図読み山行を楽しんでみませんか?植物や生物観察、スケッチなど、なにかと持ち物の多い、テーマを持った山歩きのお供にも最適です。

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダーUNISEX)

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/グレー/UNISEX
    PAAGO WORKS(パーゴワークス)/パスファインダー/ベージュ/UNISEX

    ブランド

    PAAGO WORKS(パーゴワークス)

    名称

    パスファインダー UNISEX

    素材

    330Dナイロン テフロンコーティング

    重量

    290g

    サイズ

    170X240X60mm

    容量

    3L

    付属品

    ショルダーベルト、アタッチメント (レインカバーは付属しません。)

    カラー

    ベージュ