PAAGO WORKS(パーゴワークス)

    ラッシュ 5R/ブラック/UNISEX

    ¥18,700(税込)

    icon_returnable10日間 返品・交換保証
    icon_returnable10日間 返品・交換保証

    快適な携行性で走りをサポートする
    レースのためのベスト型バックパック

    軽快に山を駆け抜けるランナーにとって、バックパック選びは、走りの良し悪しを分ける重要なポイントです。

     

    「ラッシュ5R」は、中距離から長距離のレースのためのベスト型モデル。必要な荷物を不足なく運べ、すばやく出し入れができ、重量を感じさせずに持ち運べる、抜群のフィッティング機能を備えるレーシングベストです。

     

    メイン収納とポケットを全て合わせると、容量7ℓのミディアムサイズ。メイン素材にストレッチメッシュを使い、非常に軽く汗抜けにも優れ、快適に使うことができます。

     

    一番の自慢は機能的なポケットレイアウト。多くのランナーの意見を取り入れて、走りながら欲しいものにすぐに手が届く工夫を細部にまでこらしました。

    左右2か所のフロントボトルポケット。500㎖サイズのソフトフラスクを入れると、走りながら飲むのにちょうどいい位置飲み口が来て、ミニマムな動きですばやく給水ができます。

     

    入口に程よい厚みのゴムテープを配しているので、スムーズに入れられて安定感があり、落下の心配もなし。さらにバンジーコードで飲み口を固定することも可能。フラスクだけでなく、500㎖のペットボトルも入ります。

    その下にはストレッチメッシュのポケットがあり、ジェルなどの補給食の収納にぴったり。

     

    ボトルポケットの上に重なる位置ですが、ペットボトルを入れていてもジェル系のものなら充分に入る大容量。着用した状態で取り出しやすいような形状で、たっぷり入ってしっかりホールドしながら、出し入れもスムーズにできます。

    さらに脇から後ろに向かって収納できる、ファスナー付き大型ポケットがあり、補給食の予備やスマートフォンなどの収納に便利。着用したまま片手でスムーズに開閉ができます。

     

    ここまでのポケット類は左右対称に備えられていますが、右脇にだけもう一つ小さなポケットが。これはなんとゴミ専用ポケット。

     

    確かに、補給食のパッケージを元の場所に戻すと、次の補給食を取り出すときにゴミをまき散らしてしまう心配がありますが、ゴミ専用の場所があればストレスは一気に解消。かゆいところに手が届くうれしい工夫はさすが。

    背面の本体下部、腰のあたりには、左右両方から使えるオープンポケット。マチがとられた大容量なので、薄手のウインドシェルを突っ込んでおけます。さっと引っ張って着て、脱いだら丸めて後ろ手で突っ込み、反対側から手を入れて引っ張れば、走りを一歩も止めることなく温度調整の完了です。

    ここからは、荷物を降ろして出し入れするための収納です。


    メインコンパートメントは、縦型の大型ファスナーで荷物の出し入れがスムーズ。全体がストレッチメッシュでできているので、常に荷物にぴったりとフィットして、荷物の増減による揺れを防ぎます。

    さらに内部の容量を、内部の下に設けられた面ファスナーで調整が可能。荷物が多いときは外してフルに使い、少ないとき止めておけば、荷物を上部に集めることができてバランスもキープできます。

     

    小分け用のメッシュポケットがあるので、細かいものはここへ。キーループもあるので車のキーを見失う心配もありません。

    メインコンパートメントの背面には、サイドから開閉できるハイドレーションポケットを装備。吊り下げ用のループも備えます。

     

    こだわりの収納は見た目以上にたっぷり入る印象。しかも荷物が少ないときでも無駄なくコンパクトに身に着けられるので、「大は小を兼ねない」というトレランバッグの常識に、ラッシュ5Rは少し当てはまらないかもしれません。

    そして、ラッシュ5Rのもう一つの大きな特徴が、すぐれたフィッティング機能。

     

    どんなに便利なバックパックでも、フィッティングが上手くいかないと、揺れやブレを起こして走りを妨げる原因になります。

     

    順を追って、フィッティングの機能と方法を説明していきましょう。

    ①必要な装備をすべてラッシュ5Rに収納する

    荷物の量や質によって、フィッティングのバランスは大きく変わります。必ず荷物が入った状態でフィッティングを行ないましょう。

    ②ショルダーハーネスを調整する

    ラッシュ5Rを着用し、チェストベルトをとめたときに、ショルダーハーネスがぴったりと体に沿うように、長さを調節します。

     

    ジョイント部分に指を入れて、裏側にある面ファスナーを外し、ちょうどいい長さに合わせて調整します。ショルダーに均等に入ったステッチを目安に、左右同じ長さに整えましょう。

     

    好みの長さに調節できたら、しっかりと面ファスナーを押さえればOKです。メインコンパートメントから片手を入れて引っ張ると、スムーズに行なえます。

    ③チェストベルトを調整する

    チェストベルトの高さは、5カ所のスリーブから好みの場所を選んで付け替えが可能。位置が決まったらベルトを引いて、上下が同じ間隔になるように調整します。

    ④ウエストのホールドを調整する

    両脇にあるコードを引いて、ウエストのフィッティングを調整しましょう。緩めるときはコードロックを解除するだけ。コンディションに合わせて頻繁に調整ができ、ストレスを軽減できます。

     

    横から見た時に、ウエストのラインが水平になるのが正しい状態。前後どちらかが下がった状態だと、荷物が揺れて走りに負担をかけてしまいます。まっすぐになるようにチェックしましょう。

    ポールなど外付けしたい荷物には、付属のバンジーコードを使います。フロント全面に使えるロングサイズは、コードロックも付属するので随所に付けられたループを使えば、フロントに荷物を挟み込むことが可能。短いループ状の2本のコードを使えば、好みのスタイルでポールを携行できます。

     

    多彩な収納と幅広いフィッティング、自在にアレンジできる自由度も備えたレーシングベストが、日ごろのロングトレーニングからレース本番まで、走りをしっかりと後押ししてくれるはず。

     

    左のショルダーハーネスのフックに、非常用のミニホイッスルも備えられていますが、ぜひ使わずにすむことを願っています。

    ブランド

    PaaGoWORKS(パーゴワークス)

    名称

    RUSH 5R(ラッシュ 5R)

    素材

    ストレッチメッシュ

    重量

    250g

    サイズ

    380X260X100mm

    容量

    7L(ポケット含む)

    付属品

    バンジーコード、コードロック

    カラー

    ブラック