arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash
<
PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー
>
PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー
PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー
PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー
PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー
PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー
PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー
ピッケル・バイル / PETZL(ペツル)
グレイシャー 68cm/シルバー
¥11,000(税込)
こちらの商品は送料無料
在庫あり
10日間 返品・交換保証
サイズを選ぶ
Default Title
在庫あり
¥11,000
PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー

雪山登山向け軽量ピッケル
「PETZL(ペツル)/グレイシャー」

雪山登山の必需品「ピッケル」。アイスアックスとも呼ばれているアイテムなのですが、長いシャフトに尖った刃がついた、歩行時の安定、滑落時の停止など、雪山登山での安全に欠かせない大切な道具です。ただ、ピッケルにはさまざまな形状があり、用途も多岐にわたります。斜度のあまりないゆるやかな雪山から、氷に覆われた垂壁まで、シチュエーションごとに機能やデザインが異なるんです。

 

そんな数あるピッケルのなかでも、「PETZL(ペツル)/グレイシャー」は、初心者〜中級者向けのオーソドックスなスタイルのピッケル。比較的緩やかな斜面で、ピッケルを使って登るというよりは、前述のように歩行時の安定、滑落時の停止に使うのがメイン。

 

「歩くのならストックの方がいいのでは?」と思うかもしれません。雪原のようなシチュエーションではストックの方がいいというケースもありますが、斜面で転んだときに滑落を止めてくれるのはやはりピッケル。登山道に起伏があり、トレッキングポールでは頼りない、滑落の危険があるような雪山であれば、ピッケルを携行しましょう(滑落停止などの危険回避の技術の習得は雪山講習やガイド講習などで教えてもらうことを推奨します)。

PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー

では、「PETZL(ペツル)/グレイシャー」のディティールをご紹介しましょう。

 

形状は「ストレート」と呼ばれるもの。シャフト(手で持つ棒)が真っ直ぐになっていることがわかりますが、これは比較的緩やかな斜面や雪原での歩行向き。ストック的に使用するようなケースでは、曲がっているよりも真っ直ぐな方が使いやすいんです。

PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー

表面はザラザラした塗装が施してありますが、アルマイト処理という金属の腐食を防ぐ加工。さらに先端部は窪みが設けられているため、グローブをしていても滑りにくく、しっかりグリップすることができます。歩行時に雪や氷に確実に刺さるように、先端は鋭利な石突(いしつき)が取り付けられています。

PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー

一方「刃(ピック)」の部分は、先端が鋭角になっていて、滑り止めのギザギザが刻まれています。シャフトとの接合部のT字の箇所は手で握った際に冷えが使わらないようにプラスチック製のパーツでカバーされています。短い方はブレードと呼ばれ、雪や氷を削ったり、掘ったりする際に使用します。

PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー

リーシュと呼ばれるコードは手首に通して使用します。これがあることで、山行中にピッケルから手を離してしまっても紛失することなく回収できるんです。

PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー

展開サイズは3つ。60cm68cm75cmがラインナップしています。おおよそですが、ピックとシャフトの接合部分を持って、石突を脇の方に向けたときに体にぶつからないサイズを選ぶのが一般的とされています。長すぎると取り回ししづらくなり、一方で短すぎるとストック的に使いにくくなってしまいます。

 

また、山行スタイルによっても使いやすい長さは異なるため、一概には言えませが、緩やかな斜面での登りでは少し長めのものを、登攀的要素がある場合は短めというのが一般的な選び方となっています。

PETZL(ペツル)/グレイシャー 68cm/シルバー

「PETZL(ペツル)/グレイシャー」は、60cmモデルでわずか350gという軽量性を実現しており、ピッケルを使用せずにバックパックにくくりつけて携行するようなシーンでも負担が少ないのが魅力。携行時には、ピックと石突をカバーできる「PETZL(ペツル)/スパイクプロテクション」を合わせて購入することをオススメします。

商品紹介動画

PETZL(ペツル)/グレイシャー

よく一緒に購入されている商品

ブランド

PETZL(ペツル)

名称

グレイシャー/68cm

重量

350g (60cm)
370g (68cm)
390g (75cm)

素材

熱処理を施したスチール, 7075 アルミニウム

カラー

シルバー

備考

軽量かつ快適:
・グリップ性を向上するために、ピックの手がかかる部分をプラスチックで加工しています
・ピックとシャフト両方において、軽量化と頑丈さを両立しています
硬い雪面を確実にとらえるためのデザイン:
・刺さりの良いピック形状
・先端を 3 mm まで細くしたのこぎり歯状のピック
・固い雪面をとらえるステンレススチール製の石突
高い強度と実用性:
・テクニカル アイスアックスと同スペックの高品質ステンレスピック
・ステップカッティングに使いやすいシャープな高強度アッズ
・ピックには、カラビナのクリップやスリングの取付けが可能なホールがあります
・高品質アルミニウムシャフト(航空機にも使用される7075アルミニウム合金製)に優れた耐食性を発揮するアルマイト処理を施しています
・シャフトのハンドル部分が溝加工されており、テクニカルなクライミングでも優れたグリップ性能を発揮します

この商品が含まれる商品グループ

ショッピングカート