食欲の秋は山ごはんも主役!季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

街の空気に少しずつ変化が感じられるころ、山はもうすっかり秋の気配。標高の高いところでは樹々が色づき始め、華やかな季節の到来を予感させます。きれいな景色も楽しみですが、秋はやっぱり食欲の季節。本格的な山ごはんをゆっくり楽しもうと、計画を練っている人も多いでしょう。

ただ、山の季節は、街の感覚よりもずっと急ぎ足。『寒くてせっかくの山ごはんが楽しめなかった…』などということがないように、体も意識もしっかりと切り替えて、充分な準備をして出かけましょう。

新入荷アイテムを使った季節の変わり目コーデを、「ライトハイク」と「本格登山」のシーン別にご紹介します。

Scene① |素材感で秋を楽しむライトハイクコーデ

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

さほど標高の高くない場所でも、気温や風の状況によっては、肌寒さを感じることも多いこの季節。山ごはんを存分に楽しむためにも、着心地のいい防寒着を、必ず用意しておきましょう。おすすめは「ベスト」。コンパクトで効率的に保温でき、動きやすくてコーデに組み込みやすいのも特徴です。秋の雰囲気に合わせて、ブラックやグレーのシックな色味をベースに、白やピンクを指し色に加えたコーデにまとめました。

おすすめの新入荷商品【その①】

patagonia(パタゴニア)/ロスガトスベスト/WOMENS

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

モコモコの肌触りが優しいフリースベストを1枚プラスするだけで、コーデは一気に秋モード。軽量コンパクトで着心地もよく、見た目以上の保温力を発揮します。腕が動かしやすいので、火や水を使う調理シーンにもうってつけ。冷えた指先は、ハンドポケットで温めましょう。カットソーやシャツの上に重ねて軽快に、より高い保温力を求めるならシェルのインナーに。アウトドアからタウンまでさまざまなシーンで活躍する、秋コーデのキーアイテムです。

おすすめの新入荷商品【その②】

halo commodity(ハロ コモディティー)/ソルトパスバンド/UNISEX

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

山ごはんが主役のハイキングに合わせて、ボリューム感が新鮮なおしゃれ系ヘアバンドをチョイス。裏面は通気性のいいメッシュ素材で、歩いて汗をかいてもムレ知らず。後ろのバックルで着脱やサイズ調整ができるので、締め付け感がなく快適に使うことができます。調理をするときはうつむくことも多いので、髪をすっきりとまとめられるヘアバンドが便利。スポーティーになりすぎない雰囲気とナチュラルなカラーが、秋の山によく似合います。

おすすめの新入荷商品【その③】

ALTRA(アルトラ)/オリンパス5ハイクローGTX/WOMENS

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

足元には、素足の時のようなリラックスした履き心地で、多くのハイカーやトレイルランナーから絶大な支持を集める、アルトラのハイキングシューズを選びました。高級感のあるスウェードレザーのアッパーは、優しいカラーとの相性もよく、耐久性に優れる山岳対応モデルでありながら、どこか温かみのある雰囲気。ゴアテックス防水仕様なので、突然の雨やぬかるみ、濡れた下草のなかを歩くのも安心。きまぐれな秋の空にぴったりの1足です。

秋のライトハイクのコーデポイント

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

麓はまだまだ暑いのに、山頂や木陰では冷え込むなど、思いのほか温度コントロールが難しいこの季節。汗冷え対策のメッシュインナーや、体温調節機能に優れるウールのインナーなどで、暑さ、寒さの急激な変化に対応する工夫を忘れずに。

日帰り低山ハイクにおすすめの「山ごはんギア」

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

気持ちの良い山頂で仲間と山ごはんを楽しむなら、調理のしやすさを重視したギア選びが◎。大きめサイズのクッカーと高火力のバーナーを使えば、大人数分の料理も、すばやくおいしく作ることができます。食後のおやつタイムまでゆっくり楽しむためには、座り心地のいいクッションシートも用意しておきましょう。地面からの冷えもブロックしてくれるので、ついつい長くなる休憩で、体を冷やすのを防いでくれます。

Scene② | 多機能アイテムで軽量化を狙う本格登山コーデ

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

一足早い紅葉を狙って高度を上げるなら、気温が下がることを想定した本格的な防寒対策が欠かせません。とはいえ、季節の変化にイメージが追い付かないこの時期は、用心しすぎてついつい荷物が増えてしまいがち。少ない荷物で快適に過ごせるよう、多用途に活躍することを意識して防寒アイテムを選びました。ネイビー・オリーブなどスタイリッシュな色味でまとめた、初秋の本格登山スタイルです。

おすすめの新入荷商品【その①】

andwander(アンドワンダー)/アルファエアT/WOMENS

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

カジュアルな印象のプルオーバーは、超軽量で保温性と通気性を両立し、環境にもやさしい新発想の保温綿を使った機能派。表面に撥水加工が施されているのでアウターとしても使え、適度な通気性でオーバーヒートを防ぐので、行動時の保温着としても快適。ソフトな着心地で、宿泊時や下山後のリラックスウェアとしても◎。ゆったりシルエットがさまざまなレイヤリングに対応する、快適でスタイリッシュでマルチな1着です。

おすすめの新入荷商品【その②】

andwander(アンドワンダー)/メリノベースハイネックT/WOMENS

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

ベースレイヤーには、高品質なメリノウール100%で仕上げたハイネックシャツを選びました。高い保温性と、優れた調湿機能を備えるメリノウールは、天然の抗菌防臭機能でニオイが気にならないので、着替えを減すことができるのも大きなメリット。少し高めの襟元が、サコッシュやカメラのストラップが首に擦れるのを防ぎ、メリノウールのUVカット効果で日焼け対策も万全。アンドワンダーらしい都会的な雰囲気も魅力です。

おすすめの新入荷商品【その③】

PAAGO WORKS(パーゴワークス)/バディ33/UNISEX

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

ユニークなデザインと抜群の背負い心地で大人気の、バディシリーズが入荷中!少し大きめの30Lサイズは、荷物の増えがちな秋冬シーズンや、山ごはんを楽しむときにも使い勝手のいいサイズ。パッキングしやすく荷物に合わせてコンプレッションもできるので、行きも帰りもバランスよく背負うことができます。コットンライクな素材は耐久性にも優れ、どこかクラシックな雰囲気が、秋の山旅の気分を盛り上げてくれるに違いありません。

秋の本格登山のコーデポイント

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

季節の変化にまだ体が慣れていないこの季節、夏のイメージのままで出かけると、思わぬ事故にもなりかねません。変わりやすい秋の気候に備えて、雨や防寒対策は万全に。まだまだ日差しも強いので、紫外線対策もマストです。夏の間使っていなかったギアやウェアは、故障や破損、経年劣化がないかのチェックも必ずしておきましょう。買い替えを予定しているなら、アイテムが豊富なシーズンはじめがおすすめです。

本格登山におすすめの「山ごはんギア」

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

行動時間の長い夏場なら、食事の時間を短縮して目いっぱい歩くのもいいけれど、日の入りが早くなる秋は、歩きは少し短めにして調理をゆっくり楽しむのもおすすめ。そんな気分にぴったりなのが、固形燃料のストーブ。ガスに比べて少し時間はかかるものの、超軽量コンパクトで炊飯や調理も可能。エマージェンシーツールとしても、常に荷物に入れておきたいアイテムです。

食欲の秋は山ごはんも主役! 季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

暑さとの戦いだった夏を過ぎ、気持ちのいい季節の到来に心は踊るばかり。いつもは手軽に済ませてしまう山ごはんも、暑すぎず寒すぎないこの季節なら、少し手を加えたものにワンランクアップさせられそうです。ただし、秋は気候の変化が激しく不安定になりやすい時期でもあります。しっかりとした準備と心構えで、安全に楽しく、短い山の秋を思う存分満喫しましょう!

Light Hiking|アイテム一覧

食欲の秋は山ごはんも主役!季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

Alpine Trekking|アイテム一覧

食欲の秋は山ごはんも主役!季節の変わり目を乗り切る快適防寒コーデ

紹介したブランド

  • halo commodity

    halo commodity

    機能性とファッション性をバランス良く調和させ、時と場所を選ばず、そのシ...

  • THE NORTH FACE

    THE NORTH FACE

    1966年、米国のカリフォルニア州サンフランシスコで創業。高品質のグー...

  • patagonia

    patagonia

    パタゴニアは、1957年にイヴォン・シュイナードが、ロッククライミング...

  • Gramicci

    Gramicci

    1970年代、アメリカで “ストーンマスター” と呼ばれ、ヨセミテロッ...

  • macpac

    macpac

    1973年、ニュージーランドで生まれたマックパックは、「Simplic...

  • ALTRA

    ALTRA

    「自然な走り方」ができる究極のシューズ。 アルトラのシューズは、『ヒー...

  • NORRONA

    NORRONA

    1929年、ノルウェー人のアウトドア愛好家であったヨルゲン・ヨルゲンセ...

  • andwander

    andwander

    雨にふられるのも 風にふかれるのも 歩くのも 山は楽しい 2011春...

  • PeakPerformance

    PeakPerformance

    1986年スキーヤーによって誕生したプレミアムブランド「PeakPer...

  • PAAGO WORKS

    PAAGO WORKS

    パーゴワークスは2011年にスタートした日本のアウトドアブランドです。...

  • EXPED

    EXPED

    EXPED(エクスペド)とは「expedition equipment...

  • SOTO

    SOTO

    自然での使用を想定して道具を開発する。それがSOTOの出発点です。極限...

  • FireDragon

    FireDragon

    廃棄される野菜や穀物から植物由来エタノールを凝固させた無毒で燃焼ガスも...

  • CascadeWild

    CascadeWild

    CascadeWildの故郷 オレゴン州のフィールドは絶えず湿ったり、...

  • COCOON

    COCOON

    COCOON製品は、生涯にわたる旅行体験を基に製造されています。COC...

  • YAMAP

    YAMAP

    登山の道具としてだけでなく、もの作りの現場から、購入していただいてから...

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした

    注目の検索キーワード