ブルーな日もほがらかに

山を楽しむための吸水ショーツ

YAMAP × Hogara
山を楽しむための吸水ショーツ 山を楽しむための吸水ショーツ

いつでも思い通りではいられない女性のからだ。
特に毎月やってくる憂鬱な期間は、
からだは重く、気持ちさえ落ち込むことも。

楽しみにしていた山の予定も
めんどうに感じてしまうことさえある。

トイレの心配を減らせたら。
漏れや蒸れを感じず、快適に過ごせたら。

気分が落ち込む日も、自分らしく山歩きを楽しみたい。

不安や心配ごとは多いけど
「女性だからしかたない」で山をあきらめずに済むように、
私にあった方法を見つけたい。

ブルーな日もほがらかに山を楽しもう。

YAMAPとフェムテックブランドHogara(ホガラ)が
コラボして誕生した吸水ショーツで、
アウトドアクリエイターの四角友里さんと一緒に
新しい山歩きを提案します。

山 × 吸水ショーツという新しい選択肢

からだもライフスタイルも一人ひとり違うから、相性の良いサニタリーアイテムはさまざま。なかでも多くの女性にとって「吸水ショーツ」は女性の強い味方のひとつです。

登山では足を上げる時の不安やトイレの心配、汗・蒸れによるデリケート部分のかぶれや不快さなど、日常に比べてより大きなストレスがかかります。

そんなストレスを少しでも解消するアイテムとして「吸水ショーツ」を検討してみてください。

YAMAP別注吸水型ショーツレギュラー

YAMAP別注 吸水ショーツ レギュラー

S / M / L[ WOMENS ]

¥5,940(税込)

商品を見る

約200名のYAMAP女性ユーザーにアンケートを実施 登山を楽しむ女性に聞いたサニタリー期間にまつわるお悩み登山を楽しむ女性に聞いたサニタリー期間にまつわるお悩み

山の予定と重なった時、気分が落ち込む 94% 山の予定と重なった時、気分が落ち込む 94% 登山中トイレがなくて困ったことがある 80% 登山中トイレがなくて困ったことがある 80%
登山中、蒸れや漏れによるニオイが気になる 87% 登山中、蒸れや漏れによるニオイが気になる 87%

※「生理前後の登山についてのアンケート」
2024年2月YAMAP調べ(調査対象人数 210人)

山で吸水ショーツを選ぶメリット

メリット

終わりかけ・はじまりかけの不安からの開放

微妙なタイミングでのおまもりとして履いておくと安心。

メリット

ゴミは少なく、洗えば何度でも使える

使い捨てのサニタリー用品は最小限に抑えて繰り返し履ける。

メリット

山のトイレ事情の心配もなし

トイレが少ない登山、どきっとする瞬間でも漏れにくい。

メリット

多い日の登山はケアアイテムと併用で鉄壁防御

量が心配なときはいつものケアアイテムと合わせて使える。

山に特化した吸水ショーツ 安心の4つのポイント

吸水帯クロッチ

5層の吸水帯クロッチでしっかり吸収、漏れにくい

肌に触れる吸水帯クロッチ部分は、素早く液体を吸ってドライに保つ拡散布、液体をしっかり受け止める2枚の吸水布、液体の漏れを防ぐ防水布、ストレッチ性の高い本体生地の5層構造。15-20mlの水分を吸収して、ベタつき感やニオイも軽減します。

吸水帯クロッチ

独立した吸水帯クロッチで他のサニタリー用品との併用も

上り下りの激しい足の動きに追従するよう、吸水帯クロッチはショーツに縫いつけず独立した形に。薄手でフィット感もよく、履いた時の違和感も抑えた履き心地を実現。使い捨てのサニタリー用品との併用も可能です。

運動時でも快適に過ごせる工夫

運動時でも快適に過ごせる工夫あり

ショーツ本体の生地は汗をかいても乾きやすく、肌触りが良い高伸縮性の素材。繰り返し洗濯をしても、汗のニオイを抑える消臭性能が持続。吸水帯クロッチ部分は運動時の蒸れを軽減するため、あえて背中まで設けずに必要な部分にだけ配置しました。

山でも日常使いでも馴染むデザイン

山でも日常使いでも馴染むデザイン

足上げがしやすいよう足の付け根のラインに沿ったデザインに。パンツやスカートとあらゆるボトムスにも合わせやすい形だから、アクティブシーンだけでなく普段用としてはくのもおすすめです。

YAMAP別注吸水型ショーツレギュラー

YAMAP別注 吸水ショーツ レギュラー

S / M / L[ WOMENS ]

¥5,940(税込)

商品を見る
アンバサダー アンバサダー

山を楽しむための吸水ショーツSPECIALアンバサダー

Profile 四角友里

四角 友里

YURI YOSUMI

アウトドアスタイル・クリエイター/「大好きな自然と、自分らしいスタイルで繋がりたい」というメッセージを掲げ、執筆、トークイベント、アウトドアウェアの企画開発などの表現活動を続ける。山スカートを広めた、女子登山ブームの立役者。著書に『一歩ずつの山歩き入門』、『山登り12ヵ月』など。2023年秋、“自然と仲良くなるプロダクト”をコンセプトに、自身のアウトドアブランド『MOUNTAIN DAISY PRODUCTS』を立ち上げ。

メッセージ

special contents

記事

からだの不調のときの山登り、どうしてる?

多くの女性ハイカーを悩ますテーマと言えば、女性特有のからだのトラブル。山の予定をずらせない、漏れたらどうしよう。サニタリーアイテムは荷物がかさばるしゴミも出る…。そんな「人には聞きにくい女性ならではの山での悩み」について、アウトドア・クリエイターの四角友里さんと吸水ショーツ開発に関わったYAMAP乙部に、山での対処法について話してもらいました。

記事を読む

BRAND

Hogara

繊維のプロである女性たちから生まれたブランドHogaraを生み出したのは繊維の会社で働く女性社員たち。「私たちが今ほしいものを自分たちで作りませんか?」その一言から様々な分野で働き活躍する女性たちが集まり生まれました。企画段階から素材の開発・製作所選定・デザイン・パッケージまで一貫してコーディネートしています。

Q&A

吸水ショーツのみで使用いただくことも、他のサニタリーアイテムと併用いただくことも可能です。量の多い日や初めての使用が不安な方は、他のサニタリーアイテムと合わせて使うことを推奨しております。量の少ない日や、おりものが気になるとき、予定日が近い日などは1枚でもご使用いただけます。

本製品は15-20ml程度の水分を吸収する機能を実現していますが、絶対に漏れないことを保証するものではありません。多い日は、普段お使いのサニタリー用品との併用をおすすめします。

また、クロッチ部分の漏れない工夫については、下記の通りです。吸水部分が独自構造になっており、しっかりとキャッチします。

構造

1層目:拡散布→素早く液体を吸って肌をドライに保ちます。
2・3層目:吸水布→液体をしっかり受け止めます。
4層目:防水布→液体の漏れを防ぎます。
5層目:本体生地→ストレッチ性が高く、汗をかいても乾きやすい素材です。

また、シートの端にも防水布を採用しており、防波堤のように横からの漏れも防ぎます。

ヒップサイズが2つのサイズで重なった場合には漏れを防ぐ観点からも小さい方のサイズをおすすめしております。
★下記ヒップサイズを参考にお選びください。

サイズ表

生地自体に吸水力があるため、使用回数制限はございません。 普段お使いのショーツと同じ感覚でご使用ください。

クロッチ部分をもみ洗いをしていただいた後、洗濯ネットに入れて頂き、洗濯機でのお洗濯で完了です。洗濯ネットは購入時にパッケージとして付いてくるので是非ご活用ください。

詳細は下記ご参照ください。

1. 水がきれいになるまで3~4回クロッチ部分を含め手でもみ洗いをしてください。
面倒な方はつけ置き洗いでも問題ございません。
弱アルカリ性の洗剤を溶かした30℃以下のぬるま湯に1時間ほどつけおきをし、クロッチ部分の汚れをもみだした後、すすいでください。
2. 生地を傷めないために、洗濯ネットへ入れて洗濯機で水洗い。
3. 干してしっかりと乾かしてください。

How to wash

もみ洗い

3〜4回もみ洗い

水がきれいになるまで

洗い方 洗い方
洗濯機

洗濯機で水洗い

必ず洗濯ネットに入れる

洗い方 洗い方
もみ洗い

干して乾かす

乾燥機は避ける

注目の検索キーワード