2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

YAMAP STOREが立ち上がってから2年強。多くのYAMAPユーザーのみなさまに支えられて順調に成長を続け、この一年でさらに大きく飛躍することができました。今回は、この1年を通して、YAMAP STOREの更なる進化を後押ししたオリジナル商品や出来事を取り上げて振り返ってみたいと思います。

YAMAP STOREのスタッフが商品やニュースの裏側もほんの少しご紹介。ちょうどこのタイミングで再入荷となったアイテムも登場しますので、気になる商品があったんだ、という方はぜひお見逃しなく!

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年
2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年
2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年
2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年
2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年
2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年
2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年
2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

YAMAPの「めぐるしか」プロジェクトから鹿革レザーアイテムが登場

「山バッジタペストリー」「鹿革スマホポーチ」など、自然との付き合い方を考えるきっかけに

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

2021年上半期、野生の鹿の革を使った「山バッジタペストリー」から始まったYAMAPの「めぐるしか」プロジェクト。下半期にも新商品として「鹿革スマホポーチ」と「鹿革L字ウォレット」が追加され、ラインナップも増えてきました。野生動物ならではの個体差を活かした革製品は、すべて世界に一つの一点モノ。めぐるしかプロジェクトは、生産者から使い手のみなさんまで、たくさんの方の理解や協力があり実現させることができました。

\From YAMAP STORE/
活用されずに捨てられてしまっていた野生の鹿皮を利活用するめぐるしかプロジェクトのアイテムは、メッセージ性だけではなく実際に使うシーンを考慮し試行錯誤を重ねたものが揃っています。使うほどに味の出る、めぐるしかのレザーグッズをこれからも末永くご愛用いただけましたら嬉しいです。

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

思い出をもっと身近に。山バッジタペストリー

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

使うたびに深まる味を楽しんで、育てるように長く使う 【めぐるしかプロジェクト】のスモールレザーグッズ

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

「皮」が「革」になるまで ~ 皮なめし工場 / タツノラボ

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

YAMAP 山を歩くインソール 3ラインナップで登場

入荷後すぐに売り切れになる、YAMAPを代表するアイテムに成長

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

2021年のヒットアイテムの筆頭はなんと言っても「YAMAP別注 山を歩くインソール」シリーズでした。幅広く山歩きをサポートする「ベーシックモデル」に加え、2021年からはより負荷の高い山行のための「カーボンモデル」、日々の歩行で山足を鍛える「足トレモデル」も加わり3シリーズで再登場。YAMAP自身が「YAMAPらしい」と自負する商品が支持され、大変嬉しく思っています。

\From YAMAP STORE/
予想外の完売続きに、コラボレーションさせていただいた「BMZ」さんへの追加オーダーを3回ほど繰り返したアイテム。入荷待ちをしていただいた皆さん、本当にありがとうございました(今は入荷直後ですので、在庫がありますよ!)。

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

山歩きの革新。YAMAP 山を歩くインソール

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

「ザ・ノース・フェイス」「マックパック」他、新たなブランドの取扱いがスタート

取扱いアイテムが増え、YAMAP内でのコーディネート提案なども深化

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

アウトドアウェアブランドといえば真っ先に浮かぶ「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」。満を持して、この秋からYAMAP STOREでの取り扱いがスタートしました。トレンドを押さえたデザインやカラーは言わずもがな、定番のゴアテックスをはじめ、最新のテクノロジーを採用した生地は圧巻です。
また、「macpac」や「icebreaker」、「Matador」など、日本ではまだマイナーではありますが、ぜひ知っていただきたいブランドも続々と登場した1年でした。

\From YAMAP STORE/
国内外の製品問わず、量販店ではあまり目にしないようなラインナップも充実しています。ぜひ「取り扱いブランド」一覧からチェックしてみてくださいね!

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年
各ブランドページはこちら
2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

「山で飲みたいコーヒー」シリーズに秋限定のスペシャルセットが登場

フィールドに飛び出して選んだから、ベストマッチな味わいが完成

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

美味しいコーヒーが山で手軽に味わえると好評の「山で飲みたいコーヒー」シリーズに、季節限定の「秋のスペシャルセット」が登場しました。このシリーズの特徴は、なんといってもティーバッグ型のその形状。粉がこぼれる心配も無く、ゴミの処理も楽々な、山のコーヒーとして文句なしのスタイルです。
スペシャルティコーヒー専門店でつくられたものだから、もちろん味もお墨付き。秋のイメージをそのまま溶かし込んだような豊潤な味わいの「秋のみのり」と、バランスよく心落ち着く「秋のブレンド」のスペシャルセットは、季節限定販売。多くの方に秋登山の「ホッと一息」を、楽しんでいただけたのではないでしょうか。

\From YAMAP STORE/
季節限定でご用意するならば、秋の山で飲むのにふさわしい味を!と、YAMAP STAFFが実際に初秋の山でテイスティングして選んだ自信の味です。残念ながら「秋のスペシャルセット」は季節限定商品になりますが、定番の「山で飲みたいコーヒー」は12月25日(土)に再入荷したばかり! 売切れ前にぜひご覧ください。

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

季節の楽しみをさらに深める小さな贅沢。秋の山で飲む特別なコーヒー

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

YAMAPの山バッジ、「ハイカーズバッジ」2種が新登場

あの山並みを歩いた思い出に〜第1弾は「八ヶ岳連峰」と「北アルプス/表銀座」

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

今年、YAMAP STOREでオリジナルの山バッジシリーズ「YAMAP HIKER’S BADGE(ヤマップ ハイカーズバッジ)」がスタートしました。単独の山ではなく、縦走路や山域を対象としているのが特徴で、栄えある第1弾に選ばれたのは、YAMAPユーザーにも人気の「八ヶ岳連峰」と「北アルプス/表銀座」の2つ。上でご紹介した「山バッジタペストリー」と合わせて、部屋に飾り、あの山並みを歩いた思い出の余韻を楽しんでいただければと思います。

\From YAMAP STORE/
2020年の春先に、ハイカーズバッジの第2弾が新作として登場する予定です。どの山域や縦走路になるのか、ぜひ予想してみてくださいね! 私は…日本三霊山バッジ(富士山 ·立山 ·白山の三山登頂)に賭けてみたいと思います(本当に現時点で私に情報はありません)!

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

あの山並みを歩いた思い出に|YAMAPから「山バッジ」が登場

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

YAMAPの循環型コミュニティポイント「DOMO(ドーモ)」でお買い物

YAMAP STOREの「お買い物クーポン」への交換が可能になる実証実験を実施

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

2021年7月にYAMAPアプリで循環型コミュニティポイント「DOMO(ドーモ)」という新しい機能をリリース。10月からはこの「DOMO」を「YAMAP STOREでのお買い物クーポンに交換する」する実証実験を行っています。おかげさまで、これまでYAMAP STOREでお買い物をしたことがなかったという方から「初めて購入しました」という嬉しい声も。今後「DOMO」がどのように展開していくのかも、ぜひご注目ください!

\From YAMAP STORE/
クーポンはお一人1回、1,000円分のお買い物ができるという内容(2021年12月現在)。合計金額がギリギリ1,000円を超えるような商品を探すもよし、買おうか迷っていたアイテムを決心する材料にするもよし。まだ使ったことがないという方は、ぜひこの機会にお手持ちのDOMOをクーポンに交換して、YAMAP STOREでのお買い物をお楽しみください!

▼クーポンへの交換方法はこちら

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年
2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

「YAMAP別注シャークフラップハット」「YAMAP別注フラッターポーチ」発売

日本のヘッドウェアブランド「halo commodity」とYAMAPの初コラボレーションが実現

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

ありがたいことに、たくさんの反響をいただいているYAMAP STOREの別注企画。インソールに続き、2021年下半期は「halo commodity(ハロコモディティー)」とのコラボレーションアイテムをリリースしました。YAMAP STOREで人気のシャークハットを、オールシーズン対応にアップデート。取り外し可能な耳当てや付属のサコッシュなど、フィールドでの実体験をもとに考えられたギミックが、ユーザーさんからも大変好評でした。

\From YAMAP STORE/
ファッションとアウトドアの融合を実現するハロコモディティーは、若手のハイカーを中心に人気を集める日本のブランド。そんなブランドの裏話や別注秘話をまとめた対談インタビューも必見です!

2021年のヒット商品とニュースで振り返るYAMAP STORE、この1年

ファッションとアウトドアをつなぐ、「halo commodity」の視線

2022年予告|来年はYAMAPオリジナル商品、コラボ商品が続々登場


来年は、YAMAPオリジナル商品やコラボ商品が続々登場します。インソールのニューモデルや、STOREでも人気のあのブランドとの別注コラボレーション、山へ持っていきたい食べものや飲みものも拡充予定。山へ行く楽しみやワクワクをみなさんへ届けられるよう、YAMAP STORE スタッフ一同、2022年へ向けて準備を進めています!

ここまでお読みいただいたみなさま、この1年、ありがとうございました。
2022年のYAMAP STOREの進化にご期待いただきつつ、今後とも益々ご愛顧いただきますよう、よろしくおねがいいたします!

紹介したブランド

  • YAMAP

    YAMAP

    登山の道具としてだけでなく、もの作りの現場から、購入していただいてから...

  • Matador

    Matador

    Matador(マタドール)のミッション は、世界で最も使いやすい、携...

  • The 3rd Eye Chakra Field Bag Works

    The 3rd Eye Chakra Field ...

    ヒマラヤの麓から「最良の背負う」を創るバックパックブランド、それがT3...

  • icebreaker

    icebreaker

    メリノウールが持つ利点(暖かい、通気性、生分解性、イージーケア/洗える...

  • THE NORTH FACE

    THE NORTH FACE

    1966年、米国のカリフォルニア州サンフランシスコで創業。高品質のグー...

  • BMZ

    BMZ

    "足から健康元気に"をモットーに、「立方骨」を支える特許取得インソール...

  • KINTO

    KINTO

    1972年、滋賀県彦根市にて創業。食器の卸売業としてスタートし、後に自...

  • macpac

    macpac

    1973年、ニュージーランドで生まれたマックパックは、「Simplic...

  • halo commodity

    halo commodity

    機能性とファッション性をバランス良く調和させ、時と場所を選ばず、そのシ...

関連する記事

    関連する記事は見つかりませんでした